スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日食メガネの安全性を確認してみる

12052000Kenko太陽観察専用SUNGLASS

消費者庁が太陽光観察グラスの安全性に関して (今更のように) 注意喚起を始めたので、私も試みに先日購入した製品 (ケンコー・トキナー 「太陽観察専用SUNGLASS」) につき、呼びかけの行なわれているチェックポイント3点の確認を行なってみたのであります。 


1.蛍光灯の形がはっきりと見える 

12052001蛍光灯

⇒ 全くと言ってよいほど見えません。 (電球型蛍光灯のダウンライトにて確認)


2.LEDライトなどの強い光にかざした時に、ひび割れや穴が確認できる 

12052002LEDライト

⇒ ひび割れも穴も確認できません。 (LED自転車ライトにて確認)


3.可視光線や赤外線の透過率が高い (可視光線で0.003%以下、赤外線で3%以下) 

⇒ この点については、ケンコー・トキナーのHPなどを確認してみましたがデータを得られなかったので不明です。 


蛍光灯も見えないしひび割れなどもないようだから大丈夫だとは思うけれど、肝心の光線透過率のデータがわからないのはいささか不安だなあなどとおびえていたら、消費者庁のテスト結果のリリースに、確認を行なって問題の見られなかった製品のひとつとして掲載されていました。 これで安心であります。 
それにしても問題のあったデメテルという会社の製品の 「販売個数 41個」 って (笑)。 いやいや、全数が無事回収されることを望みます。 


しかし思い返してみれば、私が子供だった頃はマジックで黒く塗ったガラス板などを使って平気で太陽観察を行なっていた (しかも小学校の授業で) ような記憶があります。 あるいは学研の 「科学と学習」 なんかでも、「こうすれば太陽が見られるよ!」 みたいにバンバン推奨されていたような気が…

科学の進歩や社会の成熟に伴い細かなことに注意が向けられるようになったのは結構なことだと思いますが、いずれにしてもわたくしの網膜はすでに太陽光による取り返しのつかないダメージを受けているのではなかろうかと考える今日この頃であります。 

昭和40年代生まれの皆様、くじけずに頑張りましょう (笑) 

12052004やってはいけない観測方法
フィルムとか下敷きとか。 やったやった。 


金環日食観測編へつづく) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

おそろいです。

神楽嶽博士さん、こんにちは。

私は部分日食は見たと思うのですが、ほとんど記憶がありません。そういやガラスに煤だったかな・・・。それよりも、小学校の登校中に山から上ってくる太陽があまりに綺麗だったので、ピンクの下敷きを通して友達と見ていて学校に大遅刻して廊下に立たされた記憶があります。ピンクですよ。(笑) 視力落ちた原因の一つだったりして・・・。

本日、所用で有楽町のビッグカメラに寄りましたら、入口の日食グラスのコーナーが、とんでもない人だかりの大混雑になっていました。あちこちに店員さんが眼鏡を持って立っていて、みなさん柄を選んでる状況じゃなく、受け取って長蛇の会計の列に並んでましたよ。これは、ほんとに売り切れちゃうかもね?と思いました。天気を心配して今日まで買うのを我慢しなくて良かったって思いました。ウフ。だがしかし、やっぱり明日の天気がねぇ。どうなることやら。

そうそう、別件ですが、椅子の張り替えを5000円(1脚のみ)でやってもらったのですが、出来上がりを見て思ったのは、道具さえあれば自分で出来たかも・・・。生地がM600円のだもん。道具買ってももっと安くできましたね・・・。せっかく神楽嶽博士さんが詳しく載せてくださっていたのに、後悔です・・。

撫子様

こんばんは。 おそろいイイっすね (^^)

やっぱり昔は今よりずっといい加減でしたよねー  ピンク下敷きのエピソード、微笑ましくて懐かしいです。

ビックカメラの狂騒は私も是非見たかったなあ。 自分もけっこう駆け込みで買ったクチなので、ひとのことは決して笑えませんが。 妻が今日出かけた駅前のイトーヨーカドーでも、「太陽観察グラスは売り切れです」の表示が出ていたそうです。 業界はさぞ潤ったことでしょう。 明日の天気はなかなかスリリングで楽しみです (笑)

椅子の張り替え、わたくしでしたら半額の2500円で請け負いましたのに(笑)
まあしかし簡単そうに見えてプロ並みの仕上がりというのは難しいですから (経験した者としての実感です)、プロにお願いした意味はあると思いますよ。
でももし次に機会があったら、ご自身で出来るといいですね。

その時は出張指導サービスうけたまわります (笑)
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。