スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂肝フレンチレシピ

あれは確かゴールデンウィーク初日の土曜日のこと、通っている歯医者さんの待合に (何故か) 料理本が置いてあったので手にとって眺めていたところ、簡単で旨そうな料理を発見しました。 

その場で必死に脳内メモリーに取り込み、その日の晩のうちにさっそく試してみたのが、今回ご紹介するレシピであります。 

12051501砂肝

使うのは鶏の砂肝。 関西のほうでは 「砂ずり」 とか 「ずり」 とか呼んだりしますな。  

12051502筋カット

筋の部分が硬いので取り除いておきます。 今回は単純に3分割して真ん中を捨てましたが、調べてみると筋だけを薄くそぎ取るエコな方法もあるようです。 次回は是非そうしてみよう。 

12051503ニンニク

香り付けのニンニクは、砂肝500g当たり2かけ程度といったところですがまあお好みで。  

12051504放り込む

サラダ油と白ワインを5対1でブレンドしたものを用意し、砂肝とニンニクがひたひたにかぶるようにします。 ここで砂肝500g当たり小さじ1程度の塩も加えておきましょう。 

12051505酒

ちなみにわが家では当日料理用ワインが切れていたので代わりに日本酒を使いましたが、特に問題は感じませんでした (笑)。  「男の料理」 というコトバは何でもごまかすことができるので便利だなあ。 

12051506煮る

これを火にかけます。 一番弱い火にして、油で煮ていくわけです。  

12051507煮ていく

火が通るまでじっくり煮ましょう。 レシピ本には1~1.5時間程度と書いてありましたが適当に様子を見つつ。 

12051508砂肝のコンフィ完成

火が通りましたら、「砂肝のコンフィ」 の完成であります。 
ニンニクと一緒に皿に取り、レモンを添えていただきましょう。 

油の澄んだ部分に浸けて冷蔵すると、1週間くらいは余裕で保存できるそうです (オリーブ油ではなくサラダ油を使うのはそのためらしい。 オリーブ油は冷蔵庫では固まってしまうので)。 その場合は、いただく前にフライパンで軽く焼き目を付けるとよいとか。 
わが家ではあまりにも美味しかったので家族で奪い合うようにしてあっという間に完食したため、保存用はいっさい残りませんでしたが (笑) 

要は油とワインと塩で煮るだけの、超お手軽レシピ。 オススメですよ! 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます♪

脳内にレシピ保存するなんて、さすがです(*ゝω・*)

うちの旦那にも、クッキングパパになって欲しいなぁ~

Rinkaa様

加齢により記憶力が低下しているので覚えるのに難儀しました(笑)

私の料理は趣味でたまにやる程度なのでほめられるようなものではありませんが、子供の頃から張っている食い意地が原動力になっています(笑)

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

履歴書の見本様

ありがとうございます。 
とても励みになります (^^) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。