スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイエンドなサイエントを観察してみる

コジマはそのうちどこかに買われるんじゃないかと思ってましたが、お相手はビックカメラでしたか。 家電量販店の合従連衡による大再編が始まりそうな気配ですね。 次はズバリ、ヨドバシとエディオン! と予想しておきましょう。 

というわけで今回は家電ネタ。 
現在扇風機探しの旅の途上にあるわたくしですが、先日行きつけの大井町ヤマダ電機に東芝の高級扇風機 「SIENT (サイエント)」 の新型が展示されていたので、じっくりじろじろと観察してまいりましたよ。 

SIENTシリーズは、昨年東芝が家電大手としては (おそらく) 初めて投入したDCモーター採用の省エネ型扇風機であります。 昨年は1モデルのみであったのが、今年の新型は3グレードでの展開。 メーカー的に言うと 「ラインナップの充実で選択の幅が広がりました」 というやつです。 

まずはそのルックスから見ていきましょう。 

12051201SIENT.jpg

全体のデザインは、凹凸を極力廃したシンプルでフラットな印象です。 昨年のモデルはグッドデザイン賞や iF Product design award (どこかで聞いたと思ったらおしゃれゴミ箱の TUBELORがもらっていたのと同じ賞でした) を受賞したそうで、基本的にはそのデザインを継承して 「正常進化」 を計ったように見えます。 

12051202サイドビュー

フロントガードを横から見ると、バルミューダのグリーンファンが先鞭を付けた前方へのふくらみのないフラット形状であることがわかります。 生活感を感じさせないモダンな雰囲気は高級機にふさわしいと思いますが、安易にパクりすぎではないかという気がしないでもありません。 
但し、ガードの素材は樹脂ではなく金属を採用しているようで、わかりやすい高級感という意味ではグリーンファンを凌いでいると感じました。 
なお、背面上方に出っ張っている持ち運び用のハンドルは、使う時にのみ引っ張り出すスライド方式です。 

12051203ベース

ベース部分もフラットデザイン。 昨年モデルでは大きく出っ張っていた操作ダイヤルも、「スピンダイヤル」 という薄型のものに変更されました。 昨年は 「オーディオ機器を思わせるダイヤル」 がセールスポイントのひとつとなっていたことを考えると、ちょっと朝令暮改的? 

12051204コンセント

DCモーター採用の扇風機ではゴツいACアダプタタイプのコンセントプラグが主流だそうですが、SIENTは本年モデルよりAC電源内蔵式となっています。 更に特筆すべきは電源コードが本体に収納可能なコードリール方式を採用していること。 これはスマートかつ実用的な改善点であると言え、実に好印象であります。 

12051205ロゴ

いっぽう非常に残念なのは、ガード中央部のデザイン。 
重厚長大なイメージを想起させてしまいがちな 「東芝」 の企業ロゴを避けて 「SIENT」 のブランドロゴを採用したのは一歩前進と評価しておくとして、その左側のヘンな丸いマークは一体何なのでしょうか? 
というか、シンプルかつクールなデザインを狙うのならば 「顔」 のド真ん中の最も目立つ部分には何も手を加えずノッペラボウのままとしておくのが最良の選択だと思うのですが、それはシロウトの浅はかさというものなのでしょうか? 

2種類用意したら絶対ノッペラボウのほうが売れると思うんだけどな。 と、小さい声で言っておきます (笑) 

12051206ラインナップ

カラーリングは、グレードごとに少しずつ異なっています。 
最上位のF-DLP300 (SIENT +(プラス)) は、ベース部分の上面にブラックを採用しています。 
その他2グレードのベースは本体と同じくホワイトであり、ミドルグレードのF-DLP200 (SIENT 200) とスタンダードグレードのF-DLP100 (SIENT 100) は、フロントガードの丸いフレームの色を微妙に変えることで違いを打ち出しているようです (SIENT 100はホワイト、200はマットシルバー)。 

カラーリングなんて一番自信のある配色を全グレードに採用しちゃえばいいじゃんとも思いますが、そうすると高いモデルが売れなくなってしまうんですかね。 

12051207ブラック

ちなみにワンランク上の高級感の演出に一役買っている (という効果をメーカー側が期待していると思しき) 最上位機のブラック部分ですが、昨年モデルのレビューを見ると 「ホコリが目立つ」 というデメリットも指摘されているようです。 ちょうど今私が使っているNECのPCも同じような色で塗られており、ホコリだの指紋だのですぐに汚くなって往生しています。 注意しましょう。  

(長くなってしまいましたので、以下後編へ続きます) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

そろそろ絞られてきたのかな?

神楽嶽博士さん、こんにちは。

扇風機選考まっただ中ですね。今年はうだるような真夏の暑さまでに、まだ猶予がありそうですね。じっくり選んでください。
昨年、サイエントを見て、おー、スタイリッシュと思った瞬間、手垢と埃との戦いだなと思った記憶があります。値段はともかく私の選択肢から即脱落したのは言うまでもありません・・・。
ところで、大手家電量販店の店先で今一番力を入れている商品は、ズバリ来週に迫った金環日食のメガネですね。お買いになりましたか?今年の空模様を見てると、お天道様が当日見えるのか!?というのが、とっても気になるところなのですが、見られるものなら見たいですよね。神楽嶽さんは、男の子のお子さん2名だし、ケンコーのウルトラマンタイプとか、もうチェック済みでしょうか。私、けっこう欲しいんです。値段の安いのは溶接用で本来太陽を見るための製品ではないそうですよ。お気を付けください。

撫子様

こんばんは (^^)

まだ全然絞れてません。というかいろいろ見れば見るほど迷走は深まるばかりのような気がします。 もうそこらへんに売っている3千円くらいのやつでいいかと思えてきたり(笑)。 

日食メガネ、確かにそこらじゅうで盛り上がってますね。 私は眼鏡屋で売っているのを見て妙に納得しました。 ウルトラマンタイプなんてあるんですか。 私は日食の時間は自転車通勤中なので、自転車から降りておもむろにウルトラマンに変身していたらウケるかも (笑)。 こんどチェックしてみます。 当日晴れるといいですね。

No title

こんにちは(´∀`)

実物見にいったんですね♪
うちは黒が欲しいと思ってたけど、ホコリですかなるほど~(*´ω`*)

今月中に買う位がいいんですかね~
ヤマダ電機行ってこようっと♪

Rinkaa様

こんにちは!

サイエントの黒は格好いいですが、ホコリが目立つ以外にも、値段が4万円くらいするというおそるべきデメリットがあります(笑)

購入レポートお待ちしております (^^)
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。