スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼きそばを作ろう

ヤキソバーン ヤキソバーン UFO仮面 ヤーキーソバーーン♪

というわけで久しぶりの週末クッキングパパは、土曜の夜に焼きそばをこしらえたのであります。 
なんだよヤキソバかよお祭りの屋台じゃないんだからさなどと言わず (笑)、以下、ご一読いただけると幸いに存じます。 

12042414焼く
まずフライパンに油を引き、焼きそばの麺をこんがりと焦げ目がつくくらいに焼きます。 

12042401ヤキソバ玉焼き
ひっくり返して裏面も同様に。 最初にこの工程を行なうことにより、麺が香ばしくなるわけです。 
両面が焼けたら、皿などに一旦取り出しておきましょう。 

12042402ξ
具材は合いそうなものならなんでもいいです。 今回は豚バラ、ピーマン、人参、にら、もやしを使いました。 わが家では夕食で焼きそばを出す際は原則としてそれ以外の料理を作りませんので (手抜き?)、野菜はとにかくタップリ準備します。 なお面倒な具材のカットは妻が行なうという分業体制が確立されているので私はラクチン。 

12042403炒める
麺を取り出した後のフライパンで具材を炒めていきます。  本当はテーブル上でホットプレートでやりたいところなのですがわが家ではテーブル周りへの油の飛散を嫌った妻によりホットプレート禁止令が布かれていることは焼肉の話の時にご説明したとおり。 

12042410揚げ物温度調整
最近のガスコンロはなべ底の高温を感知すると勝手に火を弱めたり切ったりするおせっかいな機能が付いていてものすごく鬱陶しい (一応解除スイッチはあるがそれもなんだか中途半端で結局消えたりする) ので、私は炒め物などの際によく揚げ物用の温度調整機能を利用します。 これなら設定温度がキープされるので、知らないうちに火が消えたりすることがなくストレスフリーであります。 今回は190度に設定してみました。 

12042404ソース投入
ある程度火が通ったら、ここで麺に添付されているソースを投入します。 具のほうに先に味付けするのはオムライスの時と一緒ですね。 ソースの量は所定の半分くらいにとどめておきましょう。 

12042405ソバ玉投入
しっかり火が通ったところで、先ほど両面を焼いておいた麺をほぐしながら投入。

12042406ソバ炒め
具と麺を炒め合わせて、

12042407再度ソース
再度ソースを加えます。 麺に添付されているものを全部使ってしまうと味が濃くなりがちなので控えめにするのがよろしいかと。
なお、このレシピでは水を入れて蒸し焼きにする工程はありません。 そのほうが麺のモチモチした食感が楽しめるような気がします。  

12042408仕上げに胡椒
よく炒めて、最後に仕上げの黒胡椒で味を引き締めれば

12042409できあがり
出来上がりでございます。 
紅しょうがなどあしらって、召し上がれ。 

12042411目玉焼き乗せ
フライパンでいっぺんにたくさん作ると失敗するので、一度に使う麺は2玉と決めています。 
もちろんそれだけで足りるはずがなく、焼きを3回行なうことになるわけですが、毎回同じではちょっと飽きるので2回目は目玉焼きを乗せるというバリエーション攻撃で。 半熟の黄身に麺をからめて食べると激ウマっす! 

12042413塩焼きソバ
3回目は、ソースを使わず塩焼きそばで締めます (残りご飯がある場合は 「そば飯」 というパターンもあり)。
 
12042412中華調味料
塩焼きそばの味付けには、最近はスーパーでも普通に売っているペーストタイプの中華調味料を使うと手軽で旨いです。 これはユウキ食品の 「味玉 (ウェイユー)」。 
他にも廣記商行の 「味覇 (ウェイパァー)」 とか味の素の 「香味 (シャンウェイ)」 とかいろいろありますがそれぞれの味の違いが私にはわかりません (笑)。 なのでどれでもよろしいかと。  


いかがでしたでしょうか? 

先に焼き目をつけたり水を使わなかったりと一風変わったこのレシピは、もうずいぶん昔にとあるテレビ番組 (何の番組だったかは忘れてしまいましたがあるある大事典ではなかったと思う) で 「本格的焼きそばのレシピ」 として紹介されていたものです。 

そういえば最近別の番組でやたらと上から目線の焼きそば店店主が 「うちの焼きそばはしっかり焼くから 『焼きそば』 なんだ。 よその店の 『焼きそば』 は、焼きそばじゃなくて 『炒めそば』 じゃねえか」 みたいな講釈を垂れていたがそんなこと言ったら日清焼そばUFOは 「ゆでそば」 じゃねえかと思ったことだった。 あれも美味しいのにね (笑)。 

それはともかくこのレシピ、香ばしく仕上がってなかなかだと思いますので、よろしければ一度お試し下さい♪ 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは(・∀・)

先に麺焼くのイケてますね♪
うちも水は使わないですよ~~~(*´ω`*)

焼きそばめっちゃ美味しそう♪
この時間に見る記事じゃなかった(笑)
今無性にやきそばが食べたいです!!

ちなみにわが家はウェイパーです(笑)

Rinkaa様

おはようございます。

最初の麺焼き、是非試してみて下さい。ウマイです。

ウェイパーの赤い缶はこのジャンルの「元祖」という感じがしますねー

チャーハンなんかにもいいんですよね。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。