スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スツールを受け入れる

首都圏の桜もそろそろ満開を過ぎて散り頃ですか。 

12041101サクラタワー

さて昨晩花見と称した職場の飲み会で聞こし召して帰宅しましたらば、玄関の上がり框がデカいダンボールに占拠されておりました。 

12041102ダンボール

さかさまになってはおりますが (※梱包の天地はこれで正しい)、「旭川工房 一本技」 の文字がおわかりになりますでしょうか。 
そう、インテリアギャラリー ippon で注文した寄木スツールが、ついに届いたのであります! ワアァァァァァァァ! (←脳内喚声) 

妻とふたり、いそいそと箱を開けて取り出せば、

12041103焼印

座面裏側には 「旭川工房 一本技」 の焼印が。 なんともそそりますねぇこういうの。 

12041104パッチ

脚裏用のフェルトシールが同梱されていましたので早速ペタペタと貼り付けましてと。 

12041105ビボス

同梱されていたのはそれだけでなく、なんとメンテナンス用オイルまで。 
これは嬉しい驚きです。 オーセンティシティソファのメンテキットにセットされていたのと同じ、リボス社の蜜蝋ワックス 「ビボス」。 ありがたく使わせていただきます。 

両腕にかかるずっしりとした重量感にあらためて満足感を覚えつつ2階へ抱えて上がり、当初予定通り洗面室にセッティングしました。 

12041106洗面室

イイ… (うっとり)
浴室のドア&窓枠のパイン材と相俟って、ホワイト主体の空間の中で程よいウッド調アクセントになっているぢゃないかと自画自賛であります。 

12041107座面

座面はランダムパターンの寄木細工にて構成されています。 焦げ茶色の部分がウォルナットで、残りはナラ材とのこと。 樹種は同じでもそれぞれの端材がさまざまな色調や表情を見せて面白いですね。 
表面はフラットではなくなだらかな曲面を描いており、座り心地も上々であります。 

12041108脚部

ウォルナット製の脚部は柱状ではなく二対のコの字になっており、安定性とデザインの面白さとの二兎を追うことに成功しているのではないかと。 脚部にナラ材を採用したバージョンも存在しており、そちらでもよかったかなと思いますが、やはりウォルナットの魅力には勝てませんでした。 

12041101セレクト

ところで前回頭を悩ませていた二者択一問題ですが、妻の即断で解決しました。 
右のモデルの白く大きな直角三角形のワンポイントにも捨てがたいものがありましたが、全体の調和をより重視することにして左をチョイス。 
われわれが選ばなかったほうは店内の展示品として使用されるとのお話だったので、これからipponを訪れる方はワンポイントの素敵なモデルに出会える筈です。 


こうして、またひとつお気に入りの家具がわが家に仲間入りしました。 時間をかけてひとつずつ、納得できるものを選んでいくのは楽しいですね。 現金支出の期間分散がわが家の財政面の観点からも歓迎すべきなのは言うまでもないこととして (笑)。 

ともあれ、これからながーい付き合い (できれば50年くらい。 ってそんなに長生きするつもりかい!) になることを願っております。 


オイルメンテナンス編へ続く) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは(´∀`)
左にしたんですね♪

大正解ですよ~~~~(*´ω`*)♪

Rinkaa様

おはようございます。

40代らしく無難な選択になりました(笑)。

正解と言ってくださって嬉しいです (^^)

No title

以前からコメントしそびれてたスツール。
届いたんですね、素敵すてき v-353v-353
私もどっちもいいって思ってたんで、即決できた奥さまを尊敬します (*´ェ`*)
 
おうちを所有するって、特別ですよね。
そこに置く家財道具にも、なかなか妥協できない気持ち、わかります。
良いものを長く使うのがエコだと、ワーゲンのCMでも言ってますし(笑)
50年と言わず、どうか息子さん達にも継いでください。

ああぁ、良い椅子が欲しくなってきました❤

かぃかぃmom様

えへへ。
いいでしょ(笑)

数年前に箱根で子供と一緒に「寄木細工体験」というのをやったのですが、その時以来の寄木ファンです。 
了解しました。 孫まで継がせて100年使うことにします (笑)

かぃかぃmomさんの家具選びにも期待しています。 照明のセンスとか、すごく好きなので (^^)

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。