スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電力契約容量の決定プロセスに関する疑問

前回からの続きです)

わが家の電力契約が、10kVA (東京電力・従量電灯C) という、オール電化ではなくもちろん豪邸でもない一般家庭としてはかなりハイレベルの契約容量となっている件。 

この契約容量がわが家の電力使用状況にとって適正なものなのかどうかという疑問とは別に、そもそもわれわれがこの契約の決定プロセスに関与したという認識あるいは記憶が全くない という問題があります。 

ありていに申しますと、知らないうちにいつの間にか大容量の基本契約を結ばされていた ということです。 なんだか証券会社に騙されて高額の金融商品を買わされてしまった気の毒なお年寄りのようであり、しかも1年も経ってそのことにようやく気がつくというのも実にお粗末な話ではあるのですが。 

それはともかく、本件についてまず東京電力に問い合わせてみましたところ、

・契約容量は、分電盤のアンペアブレーカーの容量によって自動的に決まる 

という答えが返ってきました。 

アンペアブレーカーとは、契約を超える電流が流れた時に落っこちて家の中を真っ暗にする例の非情なヤツの名前です (「サーキットブレーカー」 とか 「リミッター」 とも呼ぶらしい。 なお、電力会社や契約形態、あるいは分電盤の仕様等によりアンペアブレーカーがない場合もあるそうです)。 

12040906分電盤
左側の黒いのがアンペアブレーカー。

ちなみにわが家の分電盤のアンペアブレーカーには 「50A」 という表示があります。 単相3線200Vで引き込んでいるため、契約容量 (皮相電力) は 50A×200V=10,000VA=10kVA となるわけです (と偉そうに書いていますが今回勉強して初めて知りました)。 

1204090750アンペア
「50A」 とあります。 最初はこれと10kVAとの関係が全くわかりませんでした。

それではそのアンペアブレーカーの容量はどのようにして決まるのかというと、

・施主が、電気工事店あるいはハウジングメーカー等と相談の上決定する 

とのことであり、契約容量に応じて基本料金が変わることに関する説明責任は、

・東京電力より各電気工事店に委託されている (ので東電としては知らん) 

というスタンスだそうです。 
なんというかアノ会社らしい丸投げ体質にうんざりするわけですが、まあとにかくそのように決まっていると彼らが主張する以上、本件に関する説明なり相談なりは、施工者のジューテックホームあるいは電気工事店のほうからなされているべきであった ということになります。 

が、

先述の通り私の脳内にはそのような説明を受けたという記憶情報は一切書き込まれておらず、また電力契約容量に関する記載のあるドキュメントの類も手元にはまったく見当たらないのでした。 

どういうことなのでしょうか? 

つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは☆

契約について、たぶんほとんどのケースで説明がなされないのでしょうね。
「こういうものだから」とか、結局は企業に都合よく、流れ作業でされてたり。
私も提起されるまで知らない事が多かったので、お勉強になりました。
しかし東電、大企業だと思ってアグラをかいてると、痛い目に遭いますよ。
関西の人間ですが、イロイロ怒ってます。

今後も日常の疑問など、どんどんメスを入れていってください。
(なんだか攻撃的ですみません)

かぃかぃmom様

こんばんはー

世間の「こういうものだから」を容認できないことがよくあります。
妻からは「そんなことじゃ将来好々爺になれないよ」と言われますが (笑)。

東電の事故により他の電力会社もずいぶんとばっちりを受けたようなので、かぃかぃmomさんのお怒りもごもっともだと思います。 その罪深さを当人たちがいまいち理解できていないように見えるところがまた腹立たしいですよね。

まったりと突っ込んでいきたいと思っとります(笑)。

我が家の電気代を確認してみました

神楽嶽さん

いつも楽しく拝見しています。

私がなんとなく見過ごしている問題点を鋭い視点で掘り下げているところは、ジャーナリスト的な匂いを感じます。

今回の記事で我が家の電気代がどれくらいか気になって、確認したのを記事しましたのでご報告です。

なお、勝手ながら記事中に「キャノン・ガトリングの冒険」のリンクを貼りましたが、よろしかったでしょうか?

がしん

No title

おはようございます(^_^)ノ

なるほど!って感じです。
一戸建ての場合1階と2階で別々に過ごす事を想定して大きめの容量にしてるのもあるのかもしれません。
うちのマンションの一番いい間取りが110㎡の4LDKなんで、LDKが21.5畳あるのに、最初の契約がうちと同じ40Aで、8KVAまで増量可能です。
我が家は60Aまでしか増量出来ない感じです。
それを考えると、今までもったいなかったけど10kVAまで容量があるのは
どんな電気使用してまず、もブレーカーが落ちる事ない
ので良かったかもですよ。

No title

うちの配電盤みると・・・が~~ん・・・75A・・・単相3線200V引き込みです(^^;
これだけ入れてても、当然ですが同系統のコンセントでホットプレート2枚で落ちました。
全体としては無駄に多いなぁ・・・簡単にへらせられるんでしょうかね

がしん様

こんにちは。 
こちらこそいつも楽しく興味深く拝読しております。
コメントをいただけて光栄です (^^)

ジャーナリストとは過分なお言葉ですが、今回の記事を何かのきっかけとしていただけたのであればたいへん嬉しく存じます。 
もちろん、リンクの件も問題ありません。 当ブログをご紹介いただき感謝致します。

昼休み終了間際なので文章がとっちらかってしまい申し訳ありませんが、今後とも是非よろしくお願い致します。

Rinkaa様

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます (^^)

確かに、前向きに解釈すればその通りです。
おかげさまでこれまでの間、ブレーカー落ちは一度たりとも経験していません。

ただやはり少々過大すぎる気がしますし、何よりおカネがからんでくる問題ですので(笑)、できれば見直したいと考えています。

ポジティブなコメントありがとうございました♪

ローテク様

こんにちは!

75Aで単相3線ですと、15kVAということでしょうか。
スゴイですねー。

家の規模や電気使用状況により一概に過大であるとは言えないと思いますが、もし変更を検討されるのでしたら、一度電力会社へ問い合わせされることをお勧めいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵付コメントをいただいた方へ

はじめまして。 
お読みいただいているだけでなく、コメントまでいただきありがとうございます (^^)
しかもジューテックホームのお仲間とは! 情報交換などよろしくお願い致します (笑)。

基本料金の件、実例としてたいへん参考になりました。 
契約容量は下げていく方針ですので、背中を押していただいた思いです。
どうもありがとうございました!




プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。