スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真をミニチュア風に加工してみよう

土曜日の記事でご紹介したミニチュア風の写真 (「箱庭写真」 とも言うそうです) は、ランドマークタワー展望台から撮影した写真を TiltShift Generator というフリーソフトを使って加工したものであります。 

というわけで今回は、TiltShift Generator を使ったミニチュア風写真の作り方について簡単にご紹介してみたいと思うわけです。  

TiltShift Generator のインストールは、作者であるTakayuki Fukatsu氏のページ (こちら) から行ないましょう。 

12032702ダウンロード
まず、TiltShift Generatorの動作に必要な 「Adobe AIR」 (Flashを利用したアプリケーションソフトをデスクトップで実行するための実行環境とのことですが私には何のことやらサッパリわかりませんがわからなくても大丈夫) を、をクリックしてインストールし、続いてで Tiltshift Generator本体のインストールを行ないます。 

インストール後、TiltShift Generatorを実行すると以下のような画面が出現します。 

12032701TiltShiftGenerator_20120327122140.jpg

操作方法は、

 の 「OPEN」 ボタンを押して加工したい画像を開き、
 の部分に表示されている各種スライダーで画像加工を行ない、
 の 「SAVE」 ボタンで画像を保存する。

という、至って簡単なもの。 (の部分については後ほど説明します)

それでは、以下、実際の画像を使った加工工程を追ってみましょう。 

12032621ミニチュア風景
今回はこの画像を使ってみます (なおこちらもランドマークタワーから撮影した写真です)。

12032622ミニチュア風景
元画像の一部を Picture Manager などを使って切り出し、「OPEN」 ボタンで読み込みます。 
ミニチュア風に加工するためには、個別の被写体があまり小さく写っている画像は適さないようです。 

12032623ミニチュア風景CENTER RADIUS焦点半径
CENTER RADIUS」 のスライダーで、焦点半径を調整します (調整を行なう際、画面上には、ピントの当たる部分が円形で示されます)。 円形の外側の部分にボカシがかかり、これによりミニチュアの雰囲気が生まれます。 なんでも人間の眼は近くの物体に焦点を合わせると周辺がボケて見えるそうで、それを擬似的に表現するわけです。 
ここで画面上部 (前出の操作画面のの部分) の LINEAR を選択すると、焦点の形状が円形から上下の長方形に切り替わります。 ピントを当てて鮮明に表示したい箇所の形状に合わせて選びましょう。 

12032624ミニチュア風景STRENGTHぼかしの強さ
周囲のボカシの強さを調整したい場合は、「STRENGTH」 のスライダーを使います。 
あまりやりすぎても逆効果のようなので、確認しながら調整しましょう。 

12032625ミニチュア風景SATURATION彩度
SATURATION」 のスライダーは、画面の彩度 (鮮やかさ) を調整するために用います。 遠くにある物体ほど空気に遮られて色が濁って見えるためそれを補正するのと同時に、原色でおもちゃっぽく見せる効果も得られるということでしょう。 

12032626ミニチュア風景CONTRASTコントラスト
CONTRAST」 は文字通りコントラスト調整用。 これもやりすぎると逆効果なので慎重に。 

12032627ミニチュア風景BRIGHTNESS明るさ
BRIGHTNESS」 で全体の明るさを調整。 明るくするか暗くするかは加工対象画像によって異なるような気がするのですがセオリーは正直なところよくわかりません。 今回は少々暗めにしてみました。 

12032628ミニチュア風景VIGNETTING STRENGTHビネッティング(レンズ周辺減光)の度合い
最後に 「VIGNETTING」 スライダーで周辺部を少し暗く加工して、一応完成であります。 少しはそれっぽくなりましたかねえ。 


とまあこんな具合に、手元にある写真を手軽にミニチュア風に加工できてなかなか楽しいです。 
加工対象としてふさわしい画像のポイントとしては、

 ・上から撮影された俯瞰の画像
 ・ピントの当たる中央部にミニチュア感を強調したい被写体が写っている
 ・それぞれの被写体が細かすぎず、ある程度のサイズで写っている

今回遊んでみたところ、おおむねこのような点が挙げられるのではないかと思いました。

ご興味のある方は是非試してみて下さい♪
(ちなみにうちの妻はこういったものに興味がない様子であり 「ほらミニチュア風写真だよ」 と自慢しても非常に微妙なリアクションしか返ってきません (泣))


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミニチュア風写真楽しいですね。
以前オンラインで処理できるサービスで遊んだことがあります。
ttp://gigazine.net/?/news/comments/20090107_tiltshiftmaker/
自分の車の画像で試したんですが、なかなか思うように効果がでなくって(^^;

No title

今度やってみます(´∀`)

ローテク様

こんにちは。
ご返事が遅くなりすみません。

オンラインでもできるんですね。便利な世の中です。
ツールはいろいろと便利ですが、実際にミニチュア風の効果を出すのは難しいですよね。私も今回記事に載せた写真は自信がないです。

Rinkaa様

なかなか楽しいので是非どうぞ!

これはと思う写真が完成したら、是非ブログで見せて下さい (^^)
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。