スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルイス・ポールセンのヴィンテージ照明

例によって当ブログへのアクセス解析で検索キーワードを眺めておりましたらば (ちなみに最近はDMMの8万円ソーラー関連のキーワードが圧倒的多数を占めております)、「ポールセン PH kontrast」 という語句の組み合わせに目が留まりました。
ルイス・ポールセンの照明機器で、PH Kontrast という名称のものは聞いたことがありません。 新居の照明を検討した時に集めたカタログでも目にした記憶はないような気がします。 認識していない以上当ブログで言及したことなどある筈がないのですが、であるにもかかわらずこのキーワードでヒットしてしまうのがインターネットの面白いところ (笑)

で、さっそくググってみましたところ、出てきましたよ凄いのが。

PH Kontrast

・ポール・へニングセン (1967年没) の晩年の作品 (1962年発表)
・10枚のアルミシェードで構成
・シェードの一枚一枚がオレンジ、青、白の3色で塗り分けられ、アルミ地色を加えた4色で彩られている
・光源の位置を上下に移動させることにより、光のトーンをスポット的にも拡散的にも設定できる
・現在は生産が打ち切られている
 (その理由として構造の複雑さを挙げているサイトが多いが真偽の程は不明)
フィン・ユールボーエ・モーエンセンの家でも使用されていた
・サイズは W 50×H 50cm (PH Louvre と PH Snowball の中間くらいのサイズ)

12030502PH Kontrast
こんな姿をしております。 (画像は VINTAGE GALLERY DENMARK よりお借りしました)


ネット上に散らばっている情報 (と言っても見たところではもともとの日本語ソースは2つか3つのようですが) をまとめるとこんなところです。
要するに、生産中止により現在はヴィンテージとなっているポールセンの大型ペンダントライト ということですな。

写真で見る限りでは、中央部のオレンジ色が鮮やかなアクセントとして効いているように見えます。 このほかにも青と白で塗り分けられているとのことなので、それが 「Kontrast」(ドイツ語?) という命名の由来なのでしょう。
中古品流通価格はコンディションにもよりますが、ざっくり 40万円コースといったところ。 まさにヴィンテージであります。 そうなのぉ~!

確かに写真を眺めているだけでもその凄さはビシビシ伝わってきます。 それはよいのですが気に入らない点がひとつだけありまして、それは何かと申しますとKontrastの構造の複雑さを説明するにあたりそれこそありとあらゆるサイトが判で押したように 「現行のスノーボールなどと異なる複雑な構造」 と連発しているところ。 

そりゃ見た目がよく似ているから比較対象として持ち出されるのもしょうがないとは思いますけれども、心の狭い私としては、「しょせんスノーボールなんて構造の単純な大量生産品だから。 ガンダムに対するジムみたいなもんだから」 と見下されているような気がして心中穏やかでないのであります。 
ひとが清水の舞台どころかスカイツリーの第2展望台から飛び降りるような決死の覚悟で買ったものをそんなにけなさなくてもいいじゃん とか。(完全な被害妄想)

かくなる上は、スノーボールが一日も早く生産中止となり、ヴィンテージの仲間入りをする日を待ち望むばかりです (笑)

ああでも格好いいなあKontrast…
どこかで1万円くらいで売っていませんかね。 もう掛ける場所なんてありませんけど。

12030503PH Snowball
ウソウソ! われわれはこのPH Snowballと一生添い遂げるつもりですよ! (ヘソ曲げて故障とかされたら困るので必死のフォロー。 家電製品とか車とか、そんなことがあるような気がしませんか?)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。(別ウィンドウで開くようになりました)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。


「スノーボールとは違うのだよ、スノーボールとは!」(ランバ・ラル)
ってことでしょうか。
あ、あれはザクでしたね。
若い人には何のこっちゃわからないですね。


真っ白なスノーボールもシンプルでカッコいいですよ。
浮気はいけません。

No title

たしかに、デザイナーズもので廃番になってしまうと、恐ろしい金額になることも
多いですよね。
昔は中古やん!って思いもありました(笑)
でも結局は、買い手がどこで妥協できるかの問題ですかね?

私は神楽嶽家のスノーボールの方が好みです (*´ェ`*)

ちむどん様

うっしまった! そのセリフ使えばよかった!
書き変えてもいいですか? (笑)

もともと甲斐性がないので浮気はしたくても出来ません。
「甲斐性はあるけれども浮気はしない」 というのがホントは一番かっこいいと思っていますがないものはないので仕方ないのであります。

って何の話やねん? (笑)

かぃかぃmom様

こんばんは。

いくら出しても欲しいという人間が存在する限りいくらでも価格の跳ね上がるヴィンテージの世界は本当に恐ろしいですね。
庶民としては深入りしないのが得策だと思っています。 なんでも鑑定団によく出てくる骨董好きで家族中から愛想尽かされているおじさんみたいになりたくないので (でもあれはあれで羨ましい)。

スノーボール褒めていただいて嬉しいです。
大事にします (^^)
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。