スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関ドアが止まらない!

わが家の玄関ドア (ユーロトレンドG F1 10×21ストライプ) には、オプションのドアクローザー S-22Pを取り付けています。 ドアクローザーというのは開いたドアが自動的に閉まるようにするためにドア上部に付いているお馴染みのアーム状の部品。

というかこのような付いていて当然の部品が標準ではなくオプション扱いというのもいかがなものかと思いますがそれはこの際置いておくとしましょう。 ちなみに今回調べてみたところ、S-22Pはリョービ株式会社の製品であることが判明しました。

201202251009503f7_20120225144121.jpg
コレがドアクローザー。 楽天とかでは 6,000円くらいで売っているようです。

さて、このS-22Pには開けたドアを任意の場所で停止できるストップ機能が付いています。 以前住んでいた社宅のドアにはこの機能がなく、宅急便さんが来たときなんかのためにやむなくマグネット式の後付ストッパーをドア下部に付けて対応していたのですが、集合住宅の玄関ドアは常時閉鎖とし、ストップ機能を使用しないことが消防法上義務付けられているんだそうですね (火災の際、開いたドアから共用部へ延焼するのを防ぐためらしいです)。


それはともかく本題。
玄関ドアのストップ機能が、突然効かなくなったのであります。 ドアを開いても所定位置で停止しないので、手で支えておかないと 「ごめんね~」 とだらしなく戻ってきてしまうのです。
 しかもドアが停止しないだけならまだしも、開閉時に 「カチッ!カチッ!カチッ!カチッ!」 という耳障りな異音までたてるようになり、まことにやかましい。

これでは精神衛生上よろしくありませんので、一昨日の晩ドライバー片手に試行錯誤してみたところ、みごとストップ機能の復帰とカチカチ音の根絶に成功しました!

その方法はと言いますと、

2012022510094827e_20120225144120.jpg
(1) ドアを停止させたいところまで開き、

20120225100950296_20120225144120.jpg
(2) クローザーアームの根元のビスをドライバーやスパナでしっかりと締める。

たったこれだけで終了! ドアはストップするようになり、異音もなくなります。

201202251009491f1_20120225144122.jpg

問題の根源はこのパーツ。 「カム」 という名称だそうですが、本来このカムはドアをストップさせる位置で固定されていなければなりません。
ところが、ドアを長く使用しているうちにネジが緩んでくると、カムは回転し、アームと共回りするようになってしまいます。 そうなるとドアは止まらなくなり、おまけに共回りの際にアームのパーツとカムが干渉してカチカチ音を発するようになるのです。

したがって、フリーになってしまっているカムを再びドアの停止位置でしっかり固定しさえすれば、たちどころに問題は解決する というわけです。

20120225100949a82_20120225144122.jpg
正常なカムの位置はこんな具合です。


なお今回私はクローザーをいじくりまわしているうちドロナワ式にこの解決法にたどり着きましたが、後でググってみたところリョービのホームページで紹介されている調整方法も同様の手順でしたので、真似して下さっても大丈夫です (笑)
というかちゃんとネットで紹介されていたんですね。 最初からちゃんと調べてやればよかったよ…

とはいえ自力で調整に成功したことについてはグッジョブ俺! とたいへん満足したのであり、「直ったぞ!」 と鼻息も荒く家族に自慢したのですがリアクションは今ひとつでした (泣)

最近このパターンが多いような気がしますが負けずに頑張ります。 ええ頑張りますとも。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。