スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏肉のクリーム煮を作ろう

男子もたまには厨房に入るべし! ということで、一昨日 (11日(土)) の夕食は私が担当しました。
そんなわけで、今回はその日のメインディッシュ (というかそれしか作ってないんですけど) 、「鶏肉のクリーム煮」 のレシピをご紹介致します。

【材料】(8皿分くらい)
 ・鶏胸肉  600g
 ・ベーコン 100g
 ・玉ねぎ 中2個
 ・ブロッコリー 1個
 ・マッシュルーム 2パック
 ・バター 30g
 ・牛乳  1.2リットル
 ・生クリーム 300cc
 ・コンソメキューブ 1個
 ・小麦粉、塩、コショウ

【調理時間】 約1時間 (私は手際が悪いので1.5時間くらいかかりましたが)

【手順】
12021305肉炒め
鶏胸肉600グラムは皮を取って一口サイズに切り、塩・コショウをもみ込んでからバター30グラムで軽く炒めます。
皮は後で使うので捨てないように!

12021306肉取り出し
表面が白く色付いたくらいで取り出しておきましょう。

12021307ベーコン
同じ鍋でベーコンを炒めます。 風味を複雑にするのと同時にダシとしての効果も狙うわけです。
今回は私の好みでかたまりをさいの目に切ったやつを使いましたが別に薄切りでもOK。

12021308玉ねぎ
ベーコンに火が通ったら玉ねぎ2個分の薄切りを投入。

12021309マッシュルーム
玉ねぎに油が馴染んだところでマッシュルーム2パック分を四つ割りにしたものを放り込み、全体を混ぜ合わせます。

12021310小麦粉
全体がしんなりしたら弱火にして小麦粉大さじ4を振り入れて、焦がさないように炒め合わせます。

12021311牛乳
ここで牛乳を投入。 

12021312簡易ベシャメル
牛乳は少しずつ加えてその都度木べらなどで混ぜ合わせます。 こうやって簡易的にベシャメルソースを作るわけですな。 500ccくらいを丁寧に加えて混ぜたら、残りはいっぺんに流し込んでOK。

12021314コンソメ
牛乳を入れたらコンソメキューブを1個投入しますが、あっさり味が好みならこれはなくてもよいです。

12021313ブロッコリ
牛乳に火を通している間にブロッコリーを塩茹でしましょう。 レンジで温めた方がビタミン流出が抑えられてよいのですが食感がイマイチのような気がしてついつい茹でてしまうのであります。

12021315肉投入
煮立ちかけたら取り出しておいた鶏肉を戻し入れ、

12021316ブロッコリ投入
続いて塩茹でしたブロッコリも放り込んでしまいます。 アクはあまり出ないようなので神経質にならなくてもよろしいのではないかと。

12021318皮を炒める
そうそう、鶏皮を忘れていました。 一口大に切って油を引かないフライパンで弱火で炒めます。

12021319皮こんがり
これくらいコンガリとなるまでじっくり炒めると、脂が抜けてサクサクコラーゲンが残るわけです。

12021320皮投入
これを鍋に投入。 私はカレーでもこの技を使いますが、皮を捨てちゃうのってもったいないと思いませんか?

12021317クリーム投入
沸騰しないよう気を付けつつ5~6分間煮たら、弱火にして生クリーム300ccを加えて混ぜます。 妻は主婦感覚を発揮して植物性のクリームでよいと主張しますがこれは経済観念を無視した男の料理なので牛乳由来の生クリームで押し切るのであります。 だってそっちのほうが美味いじゃないですか。

クリームを入れた後で一煮立ちさせ、味をみて足りなければ塩コショウで整えて、
12021321完成盛り付けいただきます
完成であります!
ご飯で食べても美味しいけれど、やっぱりパンのほうが合いますかねー。

このレシピの原型は 「きょうの料理」 で初心者向けとして紹介されていたくらいなので、手順に難しいところは特にないと思います。
その割にはかなり美味しく仕上がりますので、ぜひ一度お試し下さい♪


12021322カレー作り

ところで昨日の夕食は次男坊が 「バーモントカレー」 を作ってくれました (もちろん妻の手厚いサポート付きですけど)。
私も食いしん坊が嵩じて小学生の頃からキッチンに立つようになったクチですが、そのDNAはどうやら次男坊に受け継がれているようであります(笑)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おーいーしーそーっ☆
サクサクの皮がまた良いアクセントになりそうですね~!
生クリームについては、私も売り場で葛藤しますけれど、やっぱり植物性では
物足りないような気がしてしまいます。比較検証したこともないのですけれど・・・。

次男クンの後姿、作業台が高いけど頑張ってるのがいじらしくてカワイイ♪
<我が家の味>の継承、バッチリですね☆

レナ様


こんにちは。
当ブログにおいては明らかに亜流の素人レシピ記事にコメントをいただけると特に嬉しいです(^^)

ツウぶって生クリームを使っていますが、植物性のものと「利きクリーム」をやって見分けることができるかは自信がありません。
でもやっぱり物足りないですよね。

次男坊は体は小さいくせに食い意地だけは人一倍でなんだコイツはと思っていましたが、料理づくりという多少なりともプラスのベクトルに進むのであればまだいいかと少し安心しています(笑)
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。