スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリル用調理プレートの話(完結編)

というわけでしつこくガスグリル用調理プレートネタを続けます。

12020504バゲットを焼く

昨晩はバゲットを温めてみました。

12020505ポトフ

焼き上がりはカリリふんわりで実にエエ感じ。 ポトフ (わが家では洋風おでん扱いで食卓にてカセットコンロで温めていただきます) とのマッチングも最高であります。

12020506トースト2枚

トーストはこのように一度に2枚焼きまで可能。
いろいろ試してみたところ、焼き時間は 「予熱1分、焼き2分 (上弱火、下強火)」 くらいがよろしいようですが、グリルのコンディション (少し前に使用して庫内が温まっている とか) によって微妙に焼け具合が異なります。 欲を言えば1分刻みのタイマーが30秒刻みになってくれると微妙な焼き時間コントロールが出来て更に使いやすいのではないかと。

12020507ペパロニピザ

前回の試し焼き結果を踏まえ、今晩は本格的にピザを焼いてみました。 どうやら予熱なしで8分間 (上弱火、下強火) というのがベストの焼き時間のようです。
上の画像はオーソドックスに、サラミ、玉ねぎ、ピーマンをトッピングしたもの。 特に子供が喜ぶ味です。

12020508カレーサーディンピザ

サーディン、玉ねぎ、ピーマンにカレー粉を少々振って。 この組み合わせは妻に好評でした。 サーディンとカレー粉は思いのほか相性が良いようです。

実は今回、グリルの他にオーブンでも1枚焼き、両者を比較してみました。
結果は、やはりグリルのほうが美味しく焼けます。 具体的には、オーブンの場合は薄いピザ生地が具の水分を吸い中心部にかけてどうしても柔らかくなってしまうところ、グリルではそのようなことがなく、全体にクリスピーに仕上がるのです。
高温で一気に焼き上げるグリルのほうが、よりピザ焼きに適しているんですね。

というわけで、あなたのグリル調理の可能性を確実に広げてくれるプレート 「ハーマン LP0132」 、両面焼きワイドグリルの付いたガスコンロをお持ちの方にはおすすめですよ!


ハーマンさん何かください(笑)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
うちはハーマン製ではないのですが、ガスオーブンを導入したのでこの、グリル用調理プレートの記事を大変興味深く読ませていただいていました。

今朝もオーブンでトーストを焼こうとしたのですが、やっぱり何か物足りません。
先日グリルで焼いたらやはり周りが焦げてしまったのですが、オーブンよりは無加工のグリルの方がまだ焼きあがり具合がよいようにも思います。

こちらの商品はやはりハーマンだからこそぴったりなのでしょうね。
リンナイ製も探してみることにします(笑)

doofenshmirtz様

こんにちは。
体調を崩しておりましたためご返事が遅くなり申し訳ありません。

調理プレートは本当に便利です。オプションではなく標準の付属品にしてほしいくらいです(笑)

おっしゃる通り私の使っているやつはハーマン専用ですが、リンナイにもRCP-62Vという型番の専用品が用意されているようです。是非お試し下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵付コメント様

こんにちは。 
関係者の方からコメントをいただき、恐縮です (^^) 

クッキングプレート、今でもほぼ毎日、トースト焼きに活躍していますよ! 
本当に優れものだと思います。 

これからもよいものを作ってくださいね。 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。