スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

網戸問題、どうなる?

27日(金)のキッチン問題対応の際、立ち会いに来られたジューテックホーム工事担当Hさんが和室掃き出し窓の網戸を見せてほしいとおっしゃるので、こちらからも是非にとお願いしました。

この場所のロール式網戸については、使用後に両脇の巻き取りユニットに収納する際、最後まで巻き取られずに途中でストップしてしまう という問題が3ヶ月点検時以来の懸案となっているのであります。

11090503網戸
本来自動で巻き取られるべきところが、このように途中で止まってしまいます。

ひとしきり状態を確認した後でHさんがおっしゃるには、
網戸のワクの高さが微妙に足りないことが巻き取られない原因ではないか とのこと。
 
左右にスライドする網戸の左右には巻き取りユニット、上下にはスライド用のレールがあり、これらが四方から網戸を囲むワクを構成しています。 このワクの高さがほんの少し足りず、スライド用レールが網戸を上下から挟んで圧迫する状態になっているために途中でストップしてしまうのではないか というのがHさんの見解です。 なるほど。 私は巻き取りの力が弱いためであると決め付けており、その可能性には思い至りませんでした。

12013101網戸
網戸を一所懸命チェックしてくださっているH氏の姿を激写。 背中に男の気迫が漂う。

対策としては、ワクを含めた網戸ユニット全体の交換以外にないとのことです。 ワクの高さではなく網戸のタテ幅のほうをほんの少し短くしたものを製作し (ちなみにこの網戸は1ミリ単位でタテ幅を指定するオーダー品だそうです。 びっくり!) 、あらためて据え付けることになる、と。

えらく手間 (とおカネ) のかかる話であると思われ、不具合対応とはいえそこまでやっていただくのは申し訳ないような気もしたのですが、一方で網戸左右を固定するソフトマグネットが剥がれる問題も解決していない (一度貼り付けてもらいましたがあっという間に剥がれてしまいました。 トホホ…) ということもあるので、この際思い切ってお願いすることにしました。

かくして、網戸製作と据え付けのスケジュールが決まり次第、あらためてご連絡いただけることになりました。
これでどうやらこの問題も解決しそうで、たいへん清清しい気分なのであります。

つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。