スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが家のオーブンは不良品だったのか?

記事タイトルをご覧になって 「なんのこっちゃ?」 という方にまずご説明させていただきますと、わが家のキッチンのビルトインオーブンに関する問題は、

・長時間使用によりオーブン脇のキャビネットに熱がこもるようなので、
・キッチン販売元のパナソニック電工 (※当時) へ問い合わせたところ、
・全く参考にならない紋切り型の回答が帰ってきたので、
・きちんとした回答がほしいと再度問い合わせたら担当者氏に逆ギレされ
・代わって出てきた別の担当者氏とようやくまともな会話をすることができ、
わが家のキッチンで実際に温度計測させてほしいとの申し出を受け
・こちらもそれを了解した。

という長い経緯を辿った末、先週の27日(金)、コンロのスイッチユニット歪み問題のチェックとあわせ、晴れて温度計測を実施することになったわけです。

その方法とは、

12013005キャビネットを出す

まずオーブン両脇のキャビネットを抜き出して、

12013006センサー貼り付け

専用温度計から伸びた計測用端子をキャビネットとオーブンの左右仕切り壁外側にテープで貼り付け、オーブンを温度230度で1時間運転し、15分ごとの温度を計測・記録する というもの。

かくして計測開始から1時間のあいだ、5人の成人男性がオーブンの前に沈黙したまま所在無げに立ち尽くしているという奇妙な状況が現出し、すっかり手持ち無沙汰になった私はその間ブログを更新したりして時間を潰していたわけです。 さすがに世間話する雰囲気でもありませんでしたしねえ。

12013007見守る

そして運命の1時間が経過(大袈裟)。
結果がどうであったかと申しますと、

シロでした

パナソニックの社内基準では、「同時に計測した室内温度 (オーブンの前1メートルの場所で測定) との温度差が20℃以上であれば異常」(ちなみにこれはJISで定められている規格よりも厳しい基準とのこと)であるところ、今回の結果は最大で約15℃ (室温20℃、壁の温度35℃) と仕様の範囲内であり、問題なし という結論に達したのであります。

個人的には、以前感じたキャビネット内の温度上昇はもっと激しいものであったような気もするのですが、それはあくまでも記憶と感覚の問題。 今回実際に立ち会った計測の結果が、一般基準よりも厳しいというパナソニックの独自基準を下回ったということは厳然たる事実なのであり、文句をつける筋合いはありません。

この温度差であればキャビネット内に液体食品類を保管していても問題はないという認識である旨をパナソニック担当氏に改めて確認し、本件は解決に至ったのでした。

12013008計測記録

ということでコンロスイッチユニット歪み問題とオーブン放熱問題、蓋を開けてみれば双方とも仕様の範囲内という結果となったわけですが、決して空振りであったとは思っていません。 その状態が正常か不良かわからない不安を抱えながら機器を使い続けるのもストレスがたまるものです。 そういった意味では、今回しっかり確認していただいたことには意義があったと思っています。

テーマがテーマだけに最初は緊張気味であった場の雰囲気も最後には打ち解けたものとなり、和やかな別れの挨拶を交わして5人の男達は去って行ったのであります。
キッチン大事に使いますけん、また何かあったらよろしく頼みますね。

そんなわけで足かけ10ヶ月の長きにわたったキッチン問題ネタ、これにて閉幕とさせていただきます。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
無事に解決されたようで、よかったですね (*´ェ`*)
入居後のトラブルって、どんなおうちでも必ずあるのでしょうね。
今から構えてしまう私です・・

わが家のキッチンは、東京の茗荷谷にあるekreaという会社のものです。
関西のショールームでは納得ゆくものが選べず、
ベビちゃんと二人で新幹線に乗ってまでして見に行きました。
収納のない、枠組みだけのシンプルキッチンなので、熱問題はないかと。
早くここで料理したいです (*´艸`)

かぃかぃmom様

おはようございます。

入居後、確かにいろいろありますが、致命的なものでなければそんなにストレスでもないですよ。解決して前進していくのは楽しいですし、ブログネタにもなりますから(笑)

キッチン選びの記事は以前拝読させていただきました。関東にいらっしゃったんだなあ、などと思いつつ。
関東住まいでもekreaさんはノーチェックでした。シンプルで硬質なイメージのキッチンは、男性の私から見てもクールで格好良く見えます。いいですねー

いずれブログでもお料理レポートなども期待しております(^^)
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。