スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水量調整ができました!

昨年3月19日の建物引き渡しの際にジューテックホームより受け取ったマニュアルファイル。
パイプファイルにわが家の住設機器の取扱説明書がすべて綴じ込まれており、その重量約3.5kg。 もはやちょっとした凶器にもなりうるボリューム感であります。

12012603ファイル

ページを繰って水栓関連の取扱説明書を発掘し、

12012604トリセツ

調べてみましたらば、しっかり記載されていましたよ。
水栓から流れる水の量の調整方法に関する説明が。

12012605水量調節方法

昨日の記事にdoofenshmirtzさんよりいただいたコメントで、水栓の水量調整は可能な筈であるとのご指摘をいただいたので、取り急ぎマニュアルをひも解いてみたわけです。

12012606スロップシンク水栓
まずスロップシンクのほうですが、

12012607スロップシンク水量調節
水栓の付け根のところにあるマイナスネジ (流量調節栓あるいは止水栓というらしい) をドライバーで回すことで水量が調節できます (右に回すと締まり、蛇口から流れる水の勢いが弱まる)。

12012608洗面所水栓
続いて洗面化粧台のシンクは、

12012609水管
下部の引き出しを開けると、左右にやはりマイナスネジ状の流量調節栓 (左がお湯用、右が水用) がありますので、

12012610調節
マイナスドライバーにて同様の要領で調整します。 ここはスロップシンクとは逆に水量を増やしたいので、左に回して栓を開けます。


ということで、水栓の水量調整方法は、100パーセント完璧に、doofenshmirtzさんからいただいたアドバイスの通りでした! すごい!
問題が生じた時に取説もめくらずただ悶々としたまま無為に日々を過ごすという自らのあり方を振り返って深く反省してみたりもするわけですが、ともかく貴重なご助言をいただいたことに心から感謝申し上げます。 おかげで水量問題は見事に解決しました。 doofenshmirtzさん、ありがとうございました。

それから、スロップシンク周りのクリーナーによる汚れについても、ちむどんさんからのアドバイスに従いメラミンスポンジでこすってみたところ、完全とは言えないものの状況は確実に改善しました。 これから時間のある時に少しずつこすり洗いを続けてみたいと思っています。 ちむどんさん、ありがとうございました。



こういうことがあるからブログはやめられないなあと、つくづく思っています。 ご助言により懸案や問題点が解決することももちろんですが、それより何より、助けて下さる皆様の温かい心遣いが嬉しいのです。 いやホントに。 感謝・感謝であります。

そんなわけで今回はいつになく白モードの神楽嶽でございました。
そのうちラブアンドピースとか叫びだし始めるとさすがにまずいので、もう寝ます。
おやすみなさい。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。