スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無印良品の使える家具

先週末の日曜日にたまプラーザテラスの無印良品にて買い求め、昨晩設置作業を行ないました。
壁に付けられる家具・棚・幅44cm・タモ材/ナチュラル」 (1,900円)。

12012410壁に付けられる棚設置

設置場所は2階の洗濯室。 目的は、洗濯機の上面などに溢れかえる洗剤ボトルの類を整理するためであります。
設置方法は先日ご紹介した (というか酷評した) 同シリーズの木製フックと全く同様で、

12012411台座プレート

土台の金属プレートをピンで壁に固定し (今回は石膏ボード壁なので付属の特殊ピンを使用)、

12012412棚パーツ

棚本体をプレートに引っ掛けるだけ。 15分もかかりません。

唯一気をつける点があるとすれば、2枚あるプレートの間隔や水平をきちんと取る必要があることくらいですが、それも組立説明書に印刷されている取付用ガイドを使用すれば難なく行なうことができます。

12012413取付ガイド
このように組立説明書と取付用ガイドが一体化しております。 合理的。

あとはプレートをピンで留める際、あらかじめプレートをセロテープなどで目的の位置に固定しておくとやりやすい というのが裏ワザと言えば裏ワザですかね。

12012414セロテープ
プレートがセロテープで壁にハリツケになっているのがおわかりでしょうか。

ところで先日の木製フックにおいて見られたガタつきによる外れリスクの問題ですが、この製品に関しては心配ありません。
ひとつは前回店員さんより伺った説明どおりで、棚本体が0.75kgとそれなりの重量があり、使用時には更に積載物の重さも加わるため安定すること、もうひとつは、積載物の乗せ下ろしという動作の中で棚がプレートから外れて落下する危険性はきわめて少ないこと、これら二つの要因により、前回のフックで見られた致命的な使いづらさとは全く無縁となっています。

12012415洗剤ボトル

耐荷重は3kg。 上の写真の積載物の重さが全部で約1.5kg (全ボトルが新品で満タンでもおそらく2kg強) なのでよほど重いものを乗せなければ実用上の問題はないと考えますが、大切な優勝カップなんかは置かないほうがよろしいかと。

それからもうひとつこの製品の美点として挙げられるのが、「取り外しが容易で、かつ壁へのダメージが少ない」 こと。 将来棚が不要になったり、あるいは取り付け直後に 「しまったやっぱここじゃねえや!」 となったりした時には簡単に取り外しが可能で、後には壁にごく小さな穴が4つ残るだけ というのはたいへん気が楽なのであり、軽い気持ちで取り付けてみることができます。

12012416突板
ちなみに素材は天然木の芯材にタモ材突板張りという構成なので、こだわり派の方には物足りないかもしれません。


以上、同じシリーズの別製品をこき下ろした舌の根も乾かないうちに今度はベタ褒めというのもアレな気がしますが、どちらも私の率直なレビューということでご理解いただければと思います。 フォローするわけではありませんが、前回の木製フックも私の想定した使用シーンに適さなかっただけであり、用途次第では便利に使うことができることもあると思っております。

そんなわけで今回は、無印良品の 「使える」 アイテムのご紹介でした。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。