スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛び散る汚れた水の恐怖! 住んでわかった反省スペシャル(その7)

お待ちかね、本年一発目の反省スペシャルであります。
ちなみにわれわれの家づくりにおけるその他の失敗・反省・後悔の数々は、右のカテゴリから 「反省スペシャル」 をクリックすれば閲覧できるよっ! 便利だねっ!(ヤケクソ)

それではまいりましょうか。
わが家の2階の洗濯室にはスロップシンクを据え付けてあり、洗濯の下洗いや水拭き掃除の他、いろいろな場面で重宝しています。

12012510スロップシンク
シンクはINAXのS-17、水栓は同じくINAXのシングルレバー混合水栓 SF-HB435S(170) であります。

先週末にオーブンミトン引っ掛け用フックのニセ木目塗装を行なった後の筆やパレット等の洗浄もこの場所で行なったのですが、ひとつどうにも看過できない問題が。

水滴が周囲にハネまくるのです。 

シンクもそれなりに深めに作られてはいますが、その分水栓からの高さがあり、しかもこの水栓、なぜか妙に水圧が強く、レバーを少し上げただけでムダに勢いよく水流がほとばしるんですな。 これに筆などを洗う際のアクションが加わると、水滴を一切飛び散らさずに作業を終えるのは至難の業というかほぼ無理。 それもきれいな水であればよいのですが、ここで発生する水滴は基本的には汚れるか着色されるかしており、それが周りの壁に飛び散って付着する、と。 これがなかなか鬱陶しいのであります。

12012511水勢
ムダに景気がいいです。 同じ2階でも洗面所の化粧台の水栓なんて逆に弱すぎて物足りないくらいなのに。 何故?

ここで反省ポイントはスロップシンク本体についてではなく、シンク周囲の壁面に、2階フロアのメインとして採用したのと同じ普通の壁紙を、なーんも考えずに貼ってしまったこと です。

スロップシンクの周囲には、タイルや樹脂製パネル等、撥水性のある素材を用いるべきでした。 あるいは壁紙にするにしても撥水加工が施されているタイプなどを選ぶべき。 そうすればいくら水滴が跳ねようとも、サッと拭き取るだけでたちどころに解決ですから。 
というかよく考えてみると、キッチンにしろ洗面所にしろ水まわりの壁面にそういった素材を採用することは定番中の定番ですよね。 建築前の内装プランニング時にそのことに気付くことのできなかったのは痛恨の極みなのであります。

思い起こせば入居して間もない頃、次男坊が学校の上履きをここで洗っている途中に飛び散らせたクリーナーの跡と思しき汚れを壁一面に発見した時 (この件は発生当時あまりにもショックでブログにアップする気が起こりませんでした) は彼を叱りとばしたものですが、これには人為的ミス (=不必要なまでに大量のクリーナーを使用したこと) に加え、構造的欠陥も作用していたんですねえ。

12012512靴クリーナーの跡
薄緑色のクリーナーの跡がおわかりでしょうか。 いやあ最初に見た時は愕然としましたね。 もう慣れましたけど(笑)

まあ、例によって済んだことを嘆いても仕方がありませんので、DIYで腕を振るう場所が増えたぜ! と (なかばムリヤリ) ポジティブに捉えることにしています。 エコカラットなんかいいんじゃない? とか。(高いけど)

以上、またもやおマヌケなお話をカミングアウトしてしまいましたが、われわれのこの失敗を他山の石として、皆様の建築やリフォームのプランニングなどに活かしていただけると嬉しく存じます。 合言葉は、「水まわりは是非撥水素材で!」 ですよ(笑)


水量調整成功編へつづく)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然のコメント失礼いたします。
いつも楽しく拝読させていただいております。

神楽嶽博士ともあろう方がご存じないはずはないと思ったのですが、洗面台やこちらのスロップシンクは個別に水圧の強さの変更ができるかと思います。
洗面台ですと下の収納部分に露出している水道管(?)にある溝をマイナスドライバーで開閉することで水圧の変更が可能。
スロップシンクは御写真から推察するに、露出しているパイプに水栓がついているようにお見受けします。
ご存知の上、敢えて水圧を変えずにおられるのであれば、失礼なコメントになり申し訳ありません。

No title

こんにちは。


こちらもやっと雪が降り、現在積雪40㎝といったところです。
「北陸」の面目躍如です。ははははは。運転怖い。


クリーナーの跡のことですが、メラミンスポンジ(「激落ちくん」とか)
などで擦っても落とせませんか?


それと、小学生の男の子が自分で上履きを洗うなんて、偉いですよ!
しかも、次男くんだけに非があるわけじゃなかったのに、
そんなに怒るお父さんはいただけません。

まぁ・・・私が神楽嶽さんの立場だったら、ブチ切れていたと思いますけど・・・

doofenshmirtz様

はじめまして。
コメントありがとうございます。

えーすみません、
水圧調整の件、全く知りませんでした(笑)
(「~ともあろう方」とはめっそうもございませんです。知らないことばかりです。「博士」なんていうセカンドネームを付けているのが誤解を生むのかと反省しておりますが、あれは「ヒロシ」と読むのです。(笑) って普通はハカセと読んじゃいますよねえ…)

水圧調整は、さっそく今晩にでも試みてみようと思います。
貴重な情報をいただき、本当にありがとうございました!
また何かご助言等ありましたらいただけると嬉しいです。

ちむどん様

こんにちは。

例のクリーナー汚れは発見してすぐに何かで拭いてダメだった記憶があるのですが何を使って拭いたのかはもはや思い出せません。 でもメラミンスポンジではなかったと思いますので、一度試してみようと思います。
アドバイスありがとうございました。

上履きの件、次男坊の名誉回復にご尽力くださりありがとうございます。
私としては「そんなにメチャメチャクリーナーを使うから飛び散るんやろ!」という思いがあったのですが、いずれにせよ汚れた壁を見てアタマに血がのぼった結果であったことは間違いないので、叱り方としてはまずかったと後になって反省した次第です。あきまへんなあ…

雪は大丈夫でしょうか? 運転や歩行時は気をつけてくださいね。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。