スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵の具で木目を描いてみよう

キッチンにオーブンミトンを掛ける手段として無印良品の 「壁に付けられる家具・フック・タモ材」 が不発に終わったため、次なる手立てを考えました。

12012201ナイスタック粘着フック

ニチバンの 「しっかり貼れてきれいにはがせる ナイスタック 粘着フックSサイズ HK-S03」(長いなあ)。 駅前のヨーカドーにて400円くらいで購入。
粘着式ですが、取り外す時は粘着タブをチューインガムのように引っ張ってきれいにはがせるタイプなので跡残りの心配がありません。

120122023Mコマンドフック

このタイプの元祖はスリーエムの 「コマンド」 シリーズだと思うのですが、どうもデザインが無骨な気がします。 すっきりしたデザインをお求めの向きにはニチバンナイスタックのほうがお勧めかと (後出しジャンケンの強みか?)。

12012203色が

ただこのナイスタック、デザインは及第点ですが、無垢材の地に白のプラスチックというのはやはり唐突感を拭えませんねー  これは是非とも何とかしたいところです。

12012204リキテックス

そんなわけでアクリル絵の具 (リキテックス) の出番。 これで木目風にペイントしてしまおうという腹積もりです。

リキテックスの、

・水で溶いて使用するが乾くと耐水性になる
・よって重ね塗りが容易
・しかも、紙だけではなくプラスチックなどにもしっかりと乗って剥がれない

という使い勝手のよさに、私は昔から惚れこんでいるのであります (もっともリキテックスに限らずアクリル絵の具は全て同じような特性を持っているはずですが)。

12012205バーントシェンナー

この茶色などはチューブの素材・デザインから見て20年以上前に買ったものである筈ですが、今でも何の不都合もなく使えて嬉しいっす。

12012206塗っていく

適当に色を混ぜて適当に塗っていきます。 最初は濃いめの色を平筆でベタ塗りし、その後上から徐々に薄い色を小筆でわざと筆跡を残しながら塗り重ねていく という方法を取りました。

12012207ドライヤー

作業時間短縮のため一度塗るたびにドライヤーで強制乾燥をかけます。 マイナスイオン効果で色の馴染みも促進(嘘)

12012208塗り完

タモ材と色目を合わせるよう気を遣いながら塗り重ね、リキテックス塗装は完了です。

12012209カランダッシュ

仕上げのために取り出しましたるは色鉛筆。

12012210木目

アクセントに木目の筋を色鉛筆で適当に描き込んで、完成であります。 オッなんとなくウッドっぽくなったんでないかい?

フック取り付け編へ続きます)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一日何度もお邪魔します(笑)

木目書いちゃうなんて凄い!!

荷造り全然はかどらなくて、ちょっとやっては休憩してます(笑)
神楽嶽さんのやる気分けて下さい(*´ω`*)

Rinkaa様

当ブログは入場無料なので一日何度でもおいで下さい(笑)

引っ越しの荷造り面倒ですよねー わかります。
ってウチはいろいろあって「おまかせパック」にしちゃったんですけどね…

私のやる気はいくらでも分けて差し上げますが、ムラがあるためやらない時は徹底的にやらないので大変ですよー(笑)

小さいお子様のいらっしゃる中での引っ越しの大変さも経験がありますのでよくわかります。
でも、楽しい新生活へ向けてのプロセスですので力を合わせて頑張って下さいね。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。