スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無印良品の使えない家具

先週末IKEAのクリスマスツリー返却クーポンを使って手に入れたアイテムのひとつである赤いオーブンミトン (KARIANNE という名前らしい)。

12012014ミトン

前腕までスッポリとカバーしてくれるので、オーブンの奥まで手を突っ込まねばならない時でも開口部の縁などに肌が当たって 「アッチッチ!」 となる心配がありません。
で、このミトンをキッチンのどこかに掛けたいと妻が言い出しました。 大柄なのでキャビネットの引出にしまうと嵩張ってジャマになるとのこと。

12012015タモ間仕切り

引っ掛けておく場所は出来るだけオーブンに近いほうがよいということでレンジユニット脇のタモ材製間仕切りのところと決めたまではよかったのですが、ここでハタと立ち止まってしまいました。

引っ掛けのためのフックをどのように設置すればよいのだろう?

せっかくの 「お洒落間仕切り」(笑) にでかいネジ穴を開けてしまうことには抵抗がありますし、かといって貼り付けるタイプの場合は取り外した後に粘着材が汚く残ってしまいそうで不安です。

12012018フック箱

検討の結果、以前無印良品のカタログで見かけた 「壁に付けられる家具」 シリーズの木製フックに白羽の矢を立てました。
金属製の台座プレートを壁にピンで固定し、そこに木製の本体を引っ掛けるという仕組みであります。 フック以外にもミラーやコレクションボックスなど多彩なラインナップが展開されており、結構人気がある様子。
本来石膏ボードの壁に取り付けることが前提の商品ですが、要は台座プレートが壁に固定されれば何でもよいのです。

というわけで、先日自転車帰宅の途中で二子玉川の無印良品に立ち寄り、2つゲットしてまいりました。

12012017無印フックパーツ

台座プレートと本体、それとプレートを壁に留めるための特殊ピンが付属しています (上の画像の左端)。
このピンは以前壁に時計を掛ける時に使用した 「ハイパーフック かけまくり」 に付属していたのと同じものですね。
それなりの耐荷重を持つピンを用いてプレートを壁に固定し、そこに木製家具を引っ掛けるというのは無印らしいなかなか気のきいたコンセプトだと思いますが、今回は相手が石膏ボードではなくタモ集成材であるためこの特殊ピンは出番ナシ。

12012019プレート設置

家にあったごく普通の画鋲を2個使ってプレートを固定しました (奥まで押し込むのは指が痛かったっす)。

12012021セット完了

固定されたプレートにフック本体を引っ掛ければ作業完了。 たいへんお手軽であります。

ところが、(今回のタイトルにありますとおり) この商品には致命的な弱点があります。

引っ掛けた本体が壁に密着せず、前後にカタカタと動いてしまう状態なのです。

この状態が具体的にどのような不都合をもたらすかといいますと、引っ掛けておいたミトンを取り外す際、フック本体が引っ掛け用のループの巻き添えになってプレートから外れ、転落してしまうということが頻発するのです。
これはストレスですよ~

ひとつにはミトンのループの直径が小さいためにフックからの離れが悪いという理由もあるようですが、そうでなくともループとフックとの摩擦力による巻き添えリスクは完全には払拭されないように思えます。
いつガタンと落っこちるかもしれないフックを細心の注意を払いながら使うのなんて嫌だぁぁ!!

12012016ループ

たまたま2つとも不良品だったなんてことはないよなあと思いつつ、翌日再び店へ出向いて状況を説明しましたところ、予想通り 「そういう仕様の製品です」 という答が返ってきました。

店員さんのお話では 「壁に付けられる家具」 のシリーズは全てこれと同じ構造であるが、棚などの大型の製品は自重で安定するので少々の力がかかっても落下することはない。 このフックは小型で軽いため落下のリスクがあることは認識しており、使用者にもそのことを承知した上で使ってほしいと考えている とのことでした (だったらカタログにでもしっかり書いといてくださいよ…)。

当方の想定する用途には全く適さない旨を説明するとこころよく返品に応じていただけましたので結果的には事なきを得ましたが、製品としてはイマイチの感を拭えません。
欠陥商品として糾弾するような意図は毛頭ありませんが、使用するシチュエーションをかなり選ぶ製品であることはこの場で指摘しておきたいと思います。

そんなわけでミトン引っ掛け問題はいまだ未解決のままなのであります。 さてどうやってぶら下げましょうかねえ…

つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。