スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストコへ行ってきたのだ(その2)

昨年末あたりからどうもモヤモヤしていた体調がようやく完全復調したので本日3週間ぶりくらいに自転車通勤を再開させたら走行中前方より容赦なく吹きつける寒風のためあっという間に指と耳がちぎれそうになり本気で途中で家に引き返して電車通勤に切り替えようかと思った軟弱者の神楽嶽でございますこんばんは。 
はやいとこ手袋と耳当て買わなきゃ。

本題。
1月7日のコストコ訪問記の続きであります。

コストコでは会員証作成の際、なんだかヘンな小さいカメラで顔写真を撮影されます。
運転免許証じゃあるまいしどうして写真撮られなアカンねんと一瞬訝しく思いましたが、これは複数人で会員証を使い回されることを防ぐためなんですな。 性悪説。
理屈はわかるけれどなんだかなあ…と顔をしかめているところを撮影されたので指名手配写真みたいになっちゃったよ。

それはともかく会員証が完成し、ようやく入場許可が下りたのでいざ売り場へと出撃してみれば、

12011301天井
天井たけえ。 

12011302陳列棚
陳列棚たけえ。
 (地震起こったら怖え)

12011303ホールトマト
品物のボリュームでけえ。 (何ホールトマト2500gって?)

なんというか非現実的なスケール感であります。
一応想像はしていましたが実際に目にしてみるとその迫力に圧倒されてしまい、妻も私もすっかり緊張し固い表情で沈黙したままひたすらゴロゴロとカートを押し歩くのみ。 買い物を楽しむ余裕など出てこようはずもございません。 あぁコストコおそるべし!

しかしその緊張も、だだっ広い店内を半周くらいしたところでようやくほぐれてきました。
そうするとつい先ほどまでわれわれを苛んでいた 「非現実的なスケール感」 も、「普段の買い物では味わうことのない非日常的なワクワク感」 へコロリと転換を遂げるのであり、その後は 「なんだアレすごいな!」 「こんなモノまで売ってるのか!」 などと軽口をたたきつつコストコワールドを満喫することができたのであります。 現金なもんですね。 

現金で思い出しましたが、コストコで使用できるクレジットカードはアメックスかコストコ提携のオリコカードだけであり、あとは現金払いオンリーですので注意が必要です。 「お金が足りなくなった方のために、あちらにCD機がありますので」 と言われましたがなんだかなあ。 おそらくこれもコスト削減の一環なのでしょう

12011304輸入生活用品

商品のパッケージングボリュームは噂どおりで、洗剤等の日用品はケース売りダース売りのオンパレードであります (勿論そうでないものもあります)。 
食品も同様で、368円の食パンを見つけてむちゃくちゃ高いやんと思って手に取ってみたら50センチくらいの長ーい 「3斤食パン」 でビックリしたり、「ミニカレーパン12個入り398円」 に心魅かれていたところ、ちょうどすれ違ったおじさんの 「チッあしたまでにカレーパン12個も食べられるわけあるかよ!」 というミもフタもない独白を耳にして 「確かにその通りです」 と思いとどまったり。 
そのほかロッキーがサンドバッグ代わりに叩いていたみたいな牛肉のカタマリがあるかと思えば灯油缶のように巨大なボトルに入ったオリーブオイルが並んでいたり。 うっかり買って帰ったら持て余すこと間違いナシみたいなものも沢山ありますが、眺めているぶんにはたいへん面白かったです。

12011305カレー粉
おなじみS&Bの赤缶かと思ったら内容量は10倍以上の400g。 インド人もビックリ。

商品ラインナップの幅広さも想像以上。 さすがに高級外車やバズーカ砲こそありませんでしたが、本棚や自転車まで売られていたのは驚きです。 「輸入品と食品が異様に充実したホームセンター」 といった趣きですかね。
あとリーバイスのジーンズが3,000円ちょっとだったのには大いに食指が動いたのですが、私の腰まわりに合うサイズが用意されておらず断念しました。 さすがはアメリカンと妙に納得。

12011306コストコソファ
なんと革張りのソファまで置いてありました。

それから家電も売ってます。
が、ざっと見た限りでは驚くほど安いというレベルではなく、量販店で交渉して買ったほうがよい結果が得られるのではないかと感じました。 デジカメやテレビだけではなくパソコンも売っていましたが、そもそもコストコで買いますかパソコン? PCのコモディティ化も極まれりといったところでしょうか。

12011307東芝スマーボ
ルンバは見当たりませんでしたが代わりに東芝の例のアレが。 69,800円。 まあまあだけどそんなに安くない。

ただ、コストコは 「二大保証」 を謳っており、それは、

(1) 商品保証: 理由の如何を問わず、商品と引き換えに代金の全額返金可
(2) 年会費保証: 有効期限内であればいつでも年会費を全額返金可

というもの。
(2) については前回ご紹介しましたがここで注目したいのは (1) のほうで、家電であれ何であれ、いつでも返品が可能 ということなんですな (但しパソコンは無期限ではなく6ヶ月以内だそうです)。 
すると、他店と比べて価格が多少高くともコストコで購入すれば、家電だろうが家具だろうがゲームソフトだろうが、さんざっぱら使い倒してから飽きた時に返品してお金を返してもらう という行為が理論上は成立し、コストコで買ったほうがブッチギリで有利 ということになるわけです。

…って本当にいいの? 大丈夫なのコストコ?

この件に関してググってみると 「アメリカでは返品は当然の権利なので」 とか出てきますが、マジっすかそれ?
それとも 「個人に訴えられたら絶対企業の負け」 みたいな国では当たり前のセンスなのでしょうか。 日本以外で暮らしたことのないわたくしにはよくわかりません。

わかりませんが、ここで書いた以外にどのような裏ルールが存在しているやら知れたものではありませんし、あまり調子こいているとそのうちルカ・ブラージみたいのが現れてこめかみにピストル突きつけられないとも限りません。 何しろアメリカですから(笑)
冗談はともかく最初から返品前提でモノを買い求めるという行為が道義的に許されないのは言うまでもないことなのでやめておきましょう。 人間がすり減ります。

私? いかに下品で図々しい私でも、さすがにやりませんよそんなこと。 やるわけないでしょッ! (なんで必死やねん)。 だいたい 「お得感」 というものはもっと戦略的に追求するのでないとツマランです。
それに私の場合、そもそもやろうと思っても出来ませんしねえ。

その理由は次回にて。

(しつこくつづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは(´∀`)

黒の本革のソファー私も友達と見てこれいいねって言ってたんです(笑)
ただ幅がでかすぎですよね(;´∀`)

クロワッサンうちもよく買いますよ♪
ただただカロリーが・・・・・( ´)Д(`)(笑)

Rinkaa様

こんにちは。いつも楽しいコメント感謝です。

コストコソファ、確かにアメリカンサイズでした。
ああいうデカイのを何の気兼ねもなく置ける家は羨ましいですね。

クロワッサンのカロリー(笑) 確かに。
ただ食べてみた感じでは、近所のベーカリーなんかにあるバターたっぷりのものよりはあっさりしている印象でした。
もっともそのぶん食べすぎちゃったら意味がないんですけどね。
正月で体重が2kgくらい増えたのでまたたくさん自転車に乗らなあかんと気を引き締めている私です。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。