スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカす北欧照明

北欧の照明といえば、ルイス・ポールセン。
不勉強のためあとはレ・クリントくらいしか知らないのであります。 

12011109レクリント
こういうやつね。 折り紙みたいなデザインがイカスけれどわが家では妻の 「掃除がしづらいから」 の一言で却下。

ま、そもそもわが家で初めにポールセンに入れあげたのは妻であり、当初私は値の張る輸入照明にはとんと関心がなかったどころか殆ど敵視すらしていたので不勉強なのも致し方ないところではあるんですけれども (その後私もポールセンの照明デザインにまんまとノックアウトされたんですけれども)。

そんな無知なわたくしですがこのたびもうひとつ、北欧ブランド照明の存在を認知するに至りました。

Holmegaard (ホルムガード)
かぃかぃmomさんのブログで紹介されていたのをしげしげふむふむなるほどと読ませていただいたのであります。

こちらのインテリアショップのサイトなどによりますとホルムガードというのは照明というよりはテーブルウェアなどを中心としたガラス製品の老舗メーカーでありデンマーク王室御用達であったり各国の美術館でコレクションされていたりするそうなのですがまあそんなことは置いておくとしても、

カッコエエですなあぁ!

12011110ホルムガードONE

このペンダントランプ (Holmegaard ONE) なんて見てくださいよ。
昔ながらのシェードランプの形状を(シェードの下からちょいとはみ出したランプの丸みも含めて)ガラスで一体的に再現し、しかも吹きガラスで作っているもんだから継ぎ目のないワンピース構造なんだそうですよ! もはや海賊王に俺はなる!ってな勢いで (なんのこっちゃ)。

12011111ホルムガードVISUAL

これ (Holmegaard VISUAL) なんかも実にいいです。
電球部分が透明ガラス越しに完全露出と、ある意味ポールセンの対極を行っている気がしますがこれはこれで美しいんだからアリなのだと断定しちゃいます (ただLED電球への換装を考えると相当神経を使いそうですね。 現在の一般的なLED電球の無骨な姿はことごとく合わないと思う) 。 
ポッテリしたラウンドフェイスも実に美味しそうであり、わが家のキッチンカウンター上の3連ペンダント↓ (いやこのオーデリック OP 034 301も決して悪いモンじゃないんですよ)

12011112オーデリックペンダント

が、このVISUALに置き換わったらなんて素敵なのかしらなどと妄想にふけっていたわたくしですが、

いっこ44,100円。 
ということは3個で132,300円也。

という価格を知るや否や一気に正気に引き戻されましたね例によって。

まあ私の場合仮に価格がお手頃であったとしてもまだ買ったばかりの照明を買い換えるという選択肢はあり得ないのでありそういう意味では手の届かない高嶺の花であるほうが諦めがついてむしろよかろうという話もあるのですが。


120111132ウェイ
この TWO-WAY ってやつも乳白ガラスで実に上品だなあ… と思っていたらひとつ65,100円。 「デザインの格好いいものは高い」 という法則は不変であります。


ともあれ、価格的にはポールセンなどと十分対抗できるレベルにあるように思われるので、北欧の輸入照明導入を考えていらっしゃる方はひとつ検討の俎上に乗せてみてはいかがでしょうかと思う次第でございます。

(今回はヘンなテンションで失礼しました。 でも素晴らしいデザインを目にすると上がりますよねテンション。ねっねっ!)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます、かぃかぃmomです。
ベビちゃんの起きる前にブログ訪問してたら、眠たい目も覚めてしまいました。
私のこと、書いてもらってる Σ(OωO)
未熟なブログですが、どうもありがとうございます。

おうちづくりについて、こちらで色々お勉強させていただいてます。
Holmegaard、神楽嶽博士さまの感性にも響きましたか (*´ェ`*)
フォルムも質感も、優しくて温かみを感じられるものが多いです。
ポールセンもほんとカッコいいんですが、ベビちゃんの目に優しく映るのは、
こっちかなぁ、と。
言いながら、まだPH5にも未練が・・
照明の買い替えなんて、おうち購入後はできないと思うので。
今のうち、めいっぱい悩んで。
おばあさんになっても添い遂げるつもりで買います。

幼いうちから、良いデザインを見て育て。
まぁ、私の物欲を満たす言い訳でもあり(笑)

リンク、させていただいてもよろしいですか?
やっと口実ができました (*´艸`)

かいかいmom様

こんばんは(^^)

お断りもせずリンク張ってしまいすみませんでした。驚きますよね。
早いところかいかいmomさんのブログへご連絡しようと思っていたのですが完全に後手に回ってしまいました。本当に申し訳ありません。

お子様の情操面を考えてインテリアを選ばれるという発想には本当に頭が下がります。恥ずかしながらわたくしはそのようなことは全く考えたことがありませんでした。アホ親でございます。
ホルムガードの照明の柔らかで優しく、それでいて凛としたデザインはとても素敵ですね。よいものを教えて下さってありがとうございました。勉強になりました。

リンクの件、是非お願い致します!
こちらからもどこかでお願いしたいなと考えておりましたのでたいへん嬉しく思っております。

今後ともどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。