スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回転サッシの窓拭き

本日は有給を取得してちゃっかり4連休の神楽嶽でございますこんばんは。

年末年始とけっこうバタバタしていたので今日は思いっきりダラダラ過ごそうと企んでいたのですが、リビングのソファでゴロ寝を決め込んでいるそのすぐ横で妻に思いっきり窓拭きを開始されてしまっては小心者のわたくしがそのまま落ち着いてゴロゴロできるはずもなく、結局手伝わされる羽目になりました。 癪だったので息子2人も道連れにして、家族総出で大窓拭き大会開始。
 
あとで妻に聞いたところによると、昨年末に拭こうと思っていたのが忙しくてちょっとしか出来ていなかったんだとか。 そういえば大掃除と言えば私も換気扇のホコリ拭きくらいしかやっていなかったのであり、そのツケが今日に回ってきたのだと考えれば仕方のないところですな。

12010601レノホンダ

12010602レノホンダ

12010603レノホンダ

12010604レノホンダ

12010605レノホンダ

いきなりの連続写真で恐縮ですが、ジューテックホーム標準のレノホンダ製木製サッシはこのように180度回転します。 なかなかダイナミックでしょ。 おかげで外側のガラス拭きもラクラクで、これはかなりポイントの高い部分であると思っています。 サッシをグルリと回転させるアクションはそれだけで結構楽しいものですし。

12010607回らない窓

ところが、1階和室の腰窓だけは例外です。
以前の記事でご紹介した通り、向かいの塀に干渉するためサッシを回転させることができません。 よって室内からの外側のガラス拭きは不可能。
ということで仕方なく外側から脚立に乗っかってガラスを拭きましたが、面倒くさいわ地面に敷いた防犯砂利の安定が悪くて脚立がやたらとグラグラするわでたいへんストレスが溜まりました(泣)

新築などで回転窓の採用を考えていらっしゃる方は、われわれと同じ失敗をしないようくれぐれも気をつけて下さいね。

12010608窓下

あと窓掃除の際に忘れてはならないのが、窓枠の下の出っ張った部分 (一所懸命調べましたが名称はわかりませんでした) を拭いておくこと。 拭かずに放っておくと溜まった汚れが雨で下に流され、外壁の窓下部分によく見られる雨ダレの染みの原因になるのだそうです。 3ヶ月点検の際にジューテックホーム営業Tさんより教えていただきました。 わが家の外壁の下半分は白色で汚れると目立つため、こういう情報はたいへんありがたいのであります。


(窓拭きの話は続きます

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。