スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過乾燥に耐えかねて加湿器を導入(2)

前回からの続きです)

加湿器は無難に国内メーカーから選ぼうと決めたまではよかったのですが、会社帰りに大井町ヤマダの売り場をざっと眺めた限りでは、国内大手の製品は総じてデザインがよろしくないというか私の好みに合わないのであります。

仔細に検討したわけでもありませんし当該メーカーの品物をご使用の方々の気分を害するのも本意ではありませんので名指しは避けますが、妙にゴテゴテしていたり中途半端に曲線が用いられていたりよくわからないマークがでかでかとくっついていたりして、どうにも購買意欲をそそられません。

新居に越すまで家電のデザインに文句なんてつけたことなかったくせに突然なんだよお前はよ という自嘲の思いもないわけではありませんが、こういうことは一度気になりだすと気になって仕方がないということでひとつご容赦願いたく。

とはいえ過乾燥対策はわが家にとって喫緊の課題なのでありデザインにこだわった挙句購入を見合わせましたという結論は今回に限ってはあり得ません。 なんかないかと探す中、唯一「これはなかなかええんちゃう?」 と思えたのが、ダイニチ工業の製品でした。

11122801HD-RX911.jpg

ひたすら直角と直線で構成されたカクカクシンプルなデザイン。
色気はないけれどヘンな主張がなくスッキリしており、インテリアにも自然に溶け込みますですよ奥様。

ダイニチ工業は新潟に本拠を置き、石油ファンヒーターや加湿器などに注力して堅調な業績を維持している会社。 なんというか一芸に秀でたイメージがあって私は結構好印象を抱いております。 国内生産にこだわり、製品には3年間の保証をつけているというところも実に頼もしくていいじゃないですか。

11122802ヤマダ電機

そんなわけでダイニチの高能力機 「HD-RX911」(加湿量860ml/h ってことは2時間で一升瓶1本分の水をばらまくってことですか? スゲエ…) にターゲットを絞り、23日に次男坊用のデジカメを買いにヤマダ電機向ヶ丘店へ出向いた際、ついでに売り場で価格をチェックしてみました。

11122803価格

ポイントなし現金特価 22,800円。
けっこうな贅沢品ですな。

一般に家電量販店における 「ポイントなし現金特価」 というのはそこそこ頑張った価格であることが多いようです。 
しかしながら万円単位の買い物でハイそうですかとすぐに懐から財布を取り出すほど私は素直でもお金持ちでもないのであって、ここは一旦帰宅して価格情報の収集を行なうことにしたのであります。

というかその日は自転車だったのでさすがに加湿器担いで帰るわけにはいかなかったんですけどね。


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。