スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスツリー2題

こんばんは。
クリスマスもあと2時間くらいで終わろうとしている中でのクリスマスネタ連投でございます。

少しでも優しい環境に置いてやるべく玄関脇の暗くて寒い場所に移動させていたイケアのモミの木ツリーですが、本番到来ということで室内へ戻すことにしました。 23日土曜日のことであります。

11122502イケアツリー

外へ移動させたとはいえ葉落ちは宿命的に容赦なく続いているのでありまして、

11122503葉落ち

枝の先はこんな具合にズンベラボウ。 わかっちゃいるけど侘しいのう。

11122504剪定

少しでも見栄えをよくすべくバチンバチンと剪定してみました。

11122505階段下へ

階段下に復帰でございます。
…特に中ほどから上の部分が寂しいっすねえ。 貧相クリスマス。

もし来年も買うとしたらばもっと枝ぶりのよい個体を選ぼうと思いますが、葉落ち問題はいかにすべきか? 以前も書いたように 「切り花状態」 である以上抜本的な解決策はないと思われますが、少しでも改善したいものです。 いっそ切り花用の 「元気になる薬」 みたいなやつでも使ってみましょうか。

11122506リビングのツリー

もういっちょまいります。
こちらはリビングのホワイトツリー

11122507コンセント

電飾を2種類あしらっているのですが、どちらのコントロールユニットにも主電源というものが存在しません。 要するにイルミネーションのオンオフをコンセントの抜き差しにより行なわねばならないということであります。 どうなのこの設計思想?

イルミネーションを点けたり消したりするたびにツリーの狭い背後に回り込むことを余儀なくされるわけで、身体が枝に接触すると葉 (もちろんこちらは偽物ですけど) がハラハラと落ちたりしてものすごくストレスが溜まります。 どうしてここまでクリスマスツリーの葉落ちにばっかり悩まされにゃならんのだッ!

11122508手元スイッチとサイドタップ

問題解決すべく先日近所のヤマダ電機に立ち寄った折に手元スイッチとサイドタップを買ってまいりましたよ。

11122509組み合わせる

パナソニック謹製の手元スイッチは、「コンセントにつなぐコンセント」 とスイッチユニットとをコードでつないだ構造をしております。 「コンセントにつなぐコンセント」 にオンオフをコントロールしたい電化製品の電源プラグを差し込めば、手元のスイッチで有線リモートコントロールが可能になる という仕組み。

今回はコントロール対象の電飾が2系統あるため、サイドタップで分岐させます。

11122510セット

こうして 「コンセントにつなぐコンセント」 をコンセントにつなげば (ややこしいなあ)、

11122511手元でOK

いちいち後ろ側に回り込むことなく、手元で操作が可能になってストレス解消! ありがとう松下幸之助様!

11122501たまプラーザ

そんなわけでたいへん遅くなりましたが、メリークリスマス!
(※本日中にもう一本更新したいのでやっつけ仕事になっております。 申し訳ございません)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。