スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED電球とダウンライト (その1)

当ブログのアクセス解析をしてみると、「LED電球 ダウンライト」 という検索ワードで訪れて下さる方が少なからずいらっしゃることがわかります。

同じワードで試しにググってみたところ、当ブログのこの記事が検索結果のトップページで上から7番目くらいに表示され、LED電球オタクのわたくしとしては嬉しいやら恥ずかしいやら。
当該記事はパナソニック電工ショールーム訪問記という体裁をとっていたこともあって若干冗長に過ぎるため、ここで改めてエッセンスのみ簡単にまとめてみますと、

(1) LED電球を装着可能なダウンライトは世の中に多く存在するが、全てがそうではない。
(2) 断熱施工対応ダウンライト (SB型、SG型、SGI型) にはLED電球は使えない。【注】
(3) 断熱施工対応ではない一般型 (M型) のダウンライトにはLED電球が装着可能。
(4) 但し、M型でも電球形状等により取り付けられないケースもある。
(5) LED電球装着可能なダウンライトの情報は必ずしも十分ではないことがある。
(6) その場合はメーカーショールームなどで (しつこく) 確認するしかない。


こんなところです。

ただ、記事を書いた時点 (本年の1月) から現在までの間に進化している点がひとつありまして、それは、断熱施工対応ダウンライトに使用可能なLED電球が現在では販売されている ということ。 
本年3月にパナソニックが先駆けたのに続き、10月には東芝も追随しました。 さすがはLED照明市場のゴジラ対キングギドラ (ちなみにシャープは最近存在感が低下しているように見えるので地味なアンギラスあたりということでいかがでしょう)、覇権を賭けて互いに一歩も引かない構えであります。 どんどん争ってどんどん安くて明るいLED電球を作ってほしい。

とはいえこの断熱施工対応用LED電球、現時点ではミニクリプトン電球サイズのE17口金タイプのみのラインナップであり、一般電球サイズ (E26口金) は登場していないのでその点には注意が必要です。

以上、ご参考にしていただけると幸いでございます。

11122201ダイニングLEDダウンライト

次回はわが家におけるLED電球装着ダウンライトの実際の使用例をご紹介したいと思います。


(今回は笑いを入れるスキマがなかったことを嘆きつつ次回へつづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは(´∀`)

うち、オプションでリビングのダウンライト増設しようと思ったんですが
LED対応じゃないタイプだったんでやめました~

ダウンライトいいですよね♪♪

次マンション買えたら、いえ買ったらその時はダウンライトいれたいなぁ(*´ω`*)

Rinkaa様

こんにちは。

ダウンライトはすっきりして確かによいのですが、要するに天井にやたらとボコボコと穴を開けているわけで、冬場などはそこから暖気が逃げ出しているのではないかと心配になったりもします(笑)

贅沢を言い出すとキリがありませんね。

No title

ブログ拝見させて頂きました。
今回、当社では
SWITCH社のLED電球を販売するに当たり
ブログの一部をチラシに、転載させて頂きたいと思っています。
お許しいただけないでしょうか
よろしくお願いします。

岩田様

こんにちは。 

ご依頼の件、基本的にはOKですが、いくつか確認させていただきたいことがありますので、後ほどメールにてご連絡させていただきます。 

よろしくお願い致します。 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。