スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オットマンのファブリックついに決定

難航しておりましたファブリック選び、本日ようやくその結末を見ました。

オットマン用の生地として最終的にわれわれが選んだのは、
「TU-BB (ベージュブラック)」 であります。

11121801ファブリックTU-BBベージュグレー

結局ソファ本体と一緒やないかって?
いやいやいやいやそんなことはないのであります。
ソファ本体のファブリックはこちら↓ 「TU-SG (シルバーグレー)」 ですから。

11121802TU-SGシルバーグレー

同じTUシリーズでも両者を重ねてみるとこんなに違うんですから↓

11121803重ねてみる

保護色。 
まるでコノハガの擬態のようであります。

一応ね、地の色が違うんですよ。 かたやグレー、かたやブラックで。 画像だとアレですけど肉眼で見るとかなり違って見えますから。ホントですから。


11121804セレクション

最終セレクションにあたっては、上の画像のようにオットマンをソファの前にくっつけて置いた場合を想定して真剣に目視確認作業を行ないました。

その結果、

・赤だの青だのの派手な色はオットマンの平面サイズ (66×58センチとかなり大柄) を考えるとリスキーに過ぎる
・同系色の柄違いもよいのだが、下手をすると 「別ブランドから似たようなものを無理矢理探してきました感」 を醸し出しかねない
・かといってソファと完全に同じ生地というのもあまりにも無難すぎてつまらない


このような方向へと収斂していったのであります。 人生守りに入ってしまっているような気もしますがこれも40代の現実ということでひとつ。

最終的に、ソファよりも表面積の狭いオットマンについては、多少メリハリを効かせた生地のほうが見た目ピリッと締まるのではないかということで私と妻の意見がめでたく一致し、くだんの黒地のファブリックが168分の1の座を勝ち取ったというわけです。

たいへんだけれど楽しくて贅沢な生地選びでした。
(でももし次に同じことをやる機会があったら今度は50種類くらいから選びたい(笑))


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっと決まって良かったですね(´∀`)

自分で納得いくものを探すのですごいパワー使いますよねー

もうカーテン探すのだるいですー

大塚のカーテン情報教えて下さい(笑)
ポチ凸♪

Rinkaa様

コメントありがとうございます。

> もうカーテン探すのだるいですー

その気持ち、わかるわかる!(笑)
短期間にいろいろ揃えなくてはならないので、だんだん選び疲れてくるんですよね。本来楽しいはずの買い物なのに… 持ち前のバイタリティで頑張って下さい!

大塚家具の件でちょっとマジレスさせていただくと、以前ブログにも書きましたが「安売りショップの見積もりをぶつける」のが有効です。店舗のないネットショップは対象外などの制約はありますが、私はこの手で数万円節約しました(笑) 
機会があったらお試しあれ。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。