スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏カレンダー

10月に日本橋の丸善で来年のカレンダーを買い求めましたがこれは私としては超例外的な衝動買いなのであって、職場に積まれているいただきものの山の中から適当に選んでくる というのを基本原則としております。

絵や写真と数字が印刷された大きめの紙が12枚綴じられただけ (しかも1年間経ったら確実にゴミ箱行き) のモノのために千円も二千円も召し上げられるのは、年の瀬でなにかと物入りな時期にはチョットつらいよなあ。

11121701カレンダー

というわけで今年も職場から持ち帰ってきました。 とある証券会社さん (画像見たら会社名バレバレですけど) 提供の、数字のみのシンプルなカレンダー。 ルノアールの裸婦だの 「日本の名山十二選」 だのAKB48だのが印刷されているものよりはずっと好ましいのであります。

ただしかしながら、会社名がズバーンと印刷されているところはやっぱり気になります。 宣伝用なので致し方ないことはじゅうじゅう承知しておりますが、特にリビングの目立つところに掛けるカレンダーについては、この 「もらいものですませてしまいました感」 はなんとかして払拭したい。

11121702企業名

11121703アートナイフ

そこで取り出しましたるはステンレス鋼の刃先も鋭利なアートナイフ。 折る刃でなくてもオルファ製。 かれこれ30年近く使っておりますのでずいぶん汚れておりますがまだまだ現役であります。

11121704台紙

カレンダーの曲がり防止用に仕込まれていたダンボールを下敷き代わりにして、

11121705切り離し

アートナイフでエイヤッとばかりに企業名部分を一刀両断! 
と言いたいところですが枚数がありますので十五刀両断くらい。 見苦しくならないようにあせらず丁寧に切るのがコツでございます。

11121708NOMURA.jpg

うぅ申し訳ございませぬ野○証券殿…
切断作業を通じて御社のお名前はもう十分に意識下に刻み付けさせていただきましたゆえどうぞご勘弁を。

11121706掛けてみる

早速ちらっと飾ってみました。 オッいい感じだねっ! 
有隣堂の 「2012年カレンダー&手帳フェア」 とかでお金出して買ってきた感じが十分にしますよ。 うんうん。

11121707今年も

んでこちらは今年のカレンダー。 1年前も今回とまったく同じものをまったく同じ手順でぶった切ったことがわかります。 すっかり年末恒例行事に (笑)

これで貧乏くさくなくなったぜ! と喜んでいるわけでありますが、企業名の入ったカレンダーを堂々と飾るのと、こんなふうにチマチマと涙ぐましく努力するのとでは、果たしてどちらが本当に貧乏くさいのか?
よくわからなくなってくるのでありますがまあここは趣味の一環ということでひとつ。 節約LOVE。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

大賛成

こんばんは。

全面的に神楽嶽博士さんを支持。
うちの実家も企業名を切り取って飾っていますよ。みんな考えることは同じですねー。まあ、個人の家に飾った時点でそうそう他人様の目には触れませんから、企業の宣伝としての役目はそれまでの間に十分果たしていると私は思いますよ! だから、切り取っても良いと思います。使われないよりも企業としても絶対にうれしいはずです!(我が家は気に入ったもらい物がないので、飾ってないという・・・。)
私も以前勤めていた会社で誰にももらわれず、いいだけ年明けてから大量に捨ててしまうカレンダーを見るに忍びなくて心を痛めていたのです。ネットで必死に調べて貰い手を探しました。あったんですよー。有効活用してくださる自治体が。で、上司に寄付の了解(送料の手筈)を得て、各部署に回収に歩きました。そのうち、自主的に持ってきてくれる人達が出てきて、最終的に500本近いカレンダーを送りました。まさか、会社全体でそんなに出てくるとは思わなかったです。なんて、もったいないんでしょうね・・・。(悲)限りある資源、大事に大切に使いたいものです。それは貧乏性とは違いますよー。

撫子様

ご返事が遅くなりスミマセン。

カレンダー有効活用のお話、すごいですね。撫子さんのエコ意識と行動力には、マジで頭が下がります。エライです!
それにひきかえ私ときたら、気にしているのはもっぱら自分の財布のことだけですよ。情けない。うぅぅ…

まあでも結果的には、資源をムダにせずに有効活用することにつながっているのだと自分に言い聞かせている今日この頃であります(笑)

本当は虚礼廃止の考え方がもっと広まって、ムダなカレンダーや手帳等のやりとりがなくなるのがいちばんなんでしょうけどね…
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。