スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オットマンの張り地選び難航

オットマンのファブリック選びが難航を極めているのであります。

11121601ファブリック

妻と共にこれまで二度の選考を行ない、168種類のファブリックからなんとか11種類まで絞り込んだのですが、ここからがしんどい。

11121605TUシリーズ
無難に行くならばソファ本体と同じTUシリーズ。
多少色調を変えたとしても本体とのマッチングは間違いないところですが、あまりにもコンサバすぎてつまらない気もします。 せっかくだからもう少し冒険してみてもええんとちゃう?若いんだから とか。
いやもう若くありませんけど。

11121606織り柄
色調のみ本体と合わせておいて、柄は違ったものを選ぶ という手もあります。
こういう千鳥格子みたいな柄はけっこう私好み。

11121607カラー
思い切ってカラータイプで遊んでみるのはどうでしょう?
ブルーは私、ワインカラーは妻、グリーンは長男坊のセレクションであります。
どれも楽しそうだけれど失敗した時の痛手が…


こんな調子でなかなか決めることができません。
いっそのことスペアも含めて2、3種類選んでしまえ! という考えが一瞬脳裏をかすめたりもしますが言うまでもなくわが家の財政にそんな余裕はないのであります。 贅沢は敵だ。

ところでオーセンティシティのファブリックは数種類のグレードに分かれており、オットマンの場合いちばん安いやつと高いやつの差は1万円以上になります。
あえてそれぞれのグレードを確認しないままファブリック選びを進めておりますので、最後にフタを開けてみると 「うわぁぁ最高グレードを選んでしもうたぁ!」 となる可能性もあり、なかなかスリリングな状況ではあります。


ともあれ、今週末には必ず最終決定いたします。
ティーズ・モービレ様&グラヴィータ様、サンプルを長くお借りしてしまってたいへん申し訳ございませんが、もうしばらくお待ち下さいますようお願い致します <(_ _)>


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。