スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モミの木クリスマスツリー葉落ちの現状

皆様こんにちは。
本日もたいへんな冷え込みようですねー

11120901IKEAモミの木ツリー

この寒さも先日外に放り出したイケアの本物モミの木クリスマスツリーにとっては良好な環境のようですが、それでも葉は徐々に落ちてきているようです。

11120902葉落ち

11120903葉落ち

このような具合に上の枝の先のほうからだんだん寂しくなってきており、何と申しますか中年男性としては同じ悲哀を分かち合うようで、シンパシーを感じる状況であります。

先日妻とも話したのですが、このツリーの状態はいわば花瓶にさした切花と同じようなものなのであって、水によってなんとか生命を永らえさせてはいますがそれでも時間経過と共に元気がなくなっていくのは自然の摂理。 夢もヘッタクレもない言い方をしてしまえば、「少しずつ時間をかけて死んでいっている状態」 ということになります。 そう考えるとなんとも残酷な話ではありますが。

そんなわけで、イケアの本物モミの木クリスマスツリーを今後購入する際の選び方としては、

 ・全体のシルエットにはこだわらない
 ・とにかく枝を多く長く伸ばしており、葉を元気よく茂らせているものを選ぶ
 ・あまり早く買いすぎない


以上の3点が重要なのではなかろうかと考えている次第であります。

全体のシルエットについては、枝がたくさん伸びてさえいれば剪定して形を整えれば済む話ですし、購入を急ぎすぎるとそれだけクリスマス本番までの時間が長くなり、その分葉が落ちる期間も長くなってしまいます。 売り切れのタイミングをにらみながらということになりますが、できるだけ遅い時期に、なるべくワサワサと元気そうな木を買い求める というのが最善の方法ではないかと。
(2012.11.22追記: この記事の執筆当時はイケアのツリー入荷が日々行われていると思っていましたが、実際は大量一括仕入れであり、売り切るまでの在庫は長期間店頭に放置されるということがわかりました。 したがって打消し線で取り消した部分の見解は誤りであり、逆に出来る限り早く入手して家で適切なケアを行なうほうが望ましいということになります。 詳細は後に書かれたこちらの記事をご参照ください) 

来年以降、イケアでの購入を考えられる方のご参考になればと思います。

いずれにしましても、わが家に来たツリーについては、これから最後までしっかり見守ってやりたいと思っております。 がんばれよー


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。