スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オットマンはやはりここに落ち着くのか

オットマン選びの話の続きですが、
いろいろ見ていろいろ考えているうちに (※ちなみにソファ探しの時ほど精力的に探しまわる気力はもはや残されておりません。 まあソファもオットマンも似たようなもんだ! と自らを納得させつつ)、

結局はオーセンティシティしかないのとちがう?

という結論が見えてきました。

「ソファとオットマンは同じシリーズで合わせておいたほうが無難」 というような表層的な理由からではなく、ソファを迎え入れ1ヶ月ほど実際に生活を共にしてみて、その掛け心地 (及び寝心地) に 「やっぱりエエよなあ~」 と、妻ともども惚れ込んでしまったからであります。
息子たちも口にこそ出しませんが何かというと気持ちよさそうに腰掛けており (そのたびに 「勉強はしたんか勉強わぁ!」 という怒号が飛ぶ) 、まあありていに申しますと 「家族全員で気に入って」 しまったわけです。 実に他愛無い話ではありますが事実なので仕方ありません。

なお唯一のネックであった価格の問題については、予算との差額原資を年末調整に求めることにしました。 頼んだぞ保険料控除!(笑)

11112207コンビネーション
やはりこういう世界に落ち着いてしまうわけですな。


そんなわけで方針が決まったら早速アクションに移ります。

購入はソファでお世話になった土井家具センターさんで というのが常道と思われるところ、オットマンに関してはあえて金沢のグラヴィータさん (土井木工とともにオーセンティシティの生みの親であるティーズ・モービレさんの直営店) にコンタクトを取らせていただくことにしました。 
神奈川県と石川県の距離の問題はありますが、ソファ探しの旅の中でティーズ・モービレさんと出来たご縁も大切にしたいし、100種類以上のファブリックから選ぶというのも楽しそうだし、石川は当ブログを応援して下さっている方の地元でもあるし という諸々の理由から、ここは思い切って500マイル300キロの距離を越えてみようと決断したわけです。 ほっしっぞらっのっしーたーのディースターーンス♪

とはいえグラヴィータに電話するにあたっては 「『なーにわざわざ横浜くんだりから注文してきてんの?』 と冷たくされたらどうしよう」 との一抹の不安も正直なきにしもあらずだったのですが、それは全くの杞憂&被害妄想であったことがすぐにわかりました。
グラヴィータのTさんは非常に礼儀正しく親切な方で、必ずしもオットマン購入の意思を明確にしたわけでもない私の細かな質問に丁寧に答えて下さり、すぐにファブリックのサンプル送付の手配をして下さったのです。 しかも、「膨大なサンプルを全てご覧になるのも大変と思います。 もしソファと同シリーズ・色違いのファブリックなどに決めていらっしゃるのでしたらそちらだけお送りしましょうか?」 と気を回して下さる。 このきめ細やかな心遣いにはわたくし、ほとんど感動してしまいましたよ。

せっかくのお言葉ではありますが、ファブリックは一応全種類を見て決めたいと思っておりましたので、かさばるのを承知で (そして先方にお手間をとらせてしまうことも承知で。 スミマセン…) 全て送っていただくことにしました。

というわけで、突然ですがここで先日の記事の解答発表であります。

リビングに敷かれたコレ↓
11120106ラグ?

もしかしてこういった類↓のラグ (@BoConcept) かな?
11090603ラグ
と思った方がいらっしゃったら性格の悪いわたくしの引っかけは見事成功したのでありまして、

11120702ファブリックサンプル
実はこれら全て、グラヴィータより送っていただいたファブリックサンプルなのでした。
なんと全部で168種類。 すげえ…

たくさん送っていただいたのがむやみに嬉しくてその晩思わず全部床に敷き詰めてみたわけですが、168種類を一望にしつつファブリック選びを行なうには非常に有効な手段でもあり、先週末妻と共に第一次セレクションを行なった際にも、同じように敷き詰めた上でお互いの好みのファブリックをピックアップしました。 
店頭ではこんなことはなかなか出来ないわけで、家で選ぶことのメリットを強く感じた次第です (ちなみに当然ながら選び終わった後これらサンプルは返送することになっており、そのための着払いの送り状も同封いただいております)。

グラヴィータ様、ティーズ・モービレ様、何から何までご手配いただき、心から感謝申し上げます。
近々のうちに最終セレクションを行ない、注文させていただく所存ですので、もうしばらくお待ち下さいませ <(_ _)>


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは(´Д`)

すごいサンプルの量ですね(笑)
やっぱりソファーは値段が物を言いますよね・・・

オットマンはやっぱりお揃いがいい感じな気がします♪

Rinkaa様

おはようございます。

サンプルの迫力には本当に圧倒されました。
選ぶのが大変ですが。

ソファでも何でもそうですが、一度よいものに目が行ってしまうと修正がなかなかきかないです。
今は一応家づくりのために確保しておいた予算が若干余っているのでそれで工面しているような格好ですが、すぐに底を尽きそうです。(笑)

No title

こんにちは。


はい、見事にひっかかった人です。
そんなラグ、前に出てきたなぁ、と思って探しましたよ。
だって、168種類ものサンプルを敷き詰めて楽しむ人なんて
いるとは思いませんもの。


でも、オットマンは結局オーセンティシティに
落ち着くのではないかと、ひそかに思っていましたよ。
ホントですよ。負け惜しみじゃないですよ。

ちむどん様

おはようございます。コメントありがとうございました。

引っ掛けちゃってスミマセン <(_ _)>
168種類のサンプルを床に敷き詰めて楽しんでスミマセン(笑)
自分でもマニアックだと思います。 けど、綺麗でしたよー

結局オーセンティシティ。 予想されていましたかー
オットマンまで贅沢してしまうという結末は自分としてはとても意外なものでしたが、魅力には抗しきれませんでした。今は「一生モノだから」というありがちなフレーズで自分を納得させようと懸命です(笑)
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。