スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメではダメだから

前回からの続きです)

ピアノ発表会という長丁場をビデオに収めるにあたって私が選択したのは、結局、「以前使っていたビデオカメラを引っ張り出してくる」 というオーソドックスな (そして最もお金のかからない) 手法でした。
これを機に新しいビデオカメラを購入してしまうという安直な解決策も一瞬頭をよぎりましたが、数万円のキャッシュアウトを伴う投資を決断するにはあまりにも時間が不足していたため見合わせたのであります。

引っ越しのドサクサでビデオカメラが未開封の荷物の奥深くに埋もれてしまっていることも懸念されましたが、妻の力を借りて何とか無事発掘に成功し、急いで動作チェックやらバッテリー充電やらの準備を行なったのが発表会前日の26日のこと。 ぎりぎりまで腰を上げないのはいつもの話ということでひとつ。

11112803カメラを引っ張り出す
とにかくいろいろひっぱり出してきて充電しているところ。

さてわが家には何故かDVC方式のビデオカメラが2台あります。
DCR-TRV5 と、DCR-TRV17。 いずれもまだソニーらしさを何とか保っていた頃のソニー製 (こういう言い方をするとストリンガー氏は怒るらしいけど)。
これらのカメラが現役の頃は TRV5をメイン機、TRV17をバックアップ機として使用していましたが、今回もまさに同様の使い方を想定して準備しました。 まずTRV5で撮影を行ない、バッテリーが心もとなくなってきたところでTRV17へバトンタッチするというわけです。

11112801ビデオカメラ
左から、DCR-TRV5、TRV17。 それぞれ1998年と2000年の発売。 よく頑張っています。

ところがフタを開けてみるとTRV5のスタミナは想像以上で、合計2時間近い撮影を1台でこなしてくれました。 しかもバッテリー残量表示を見ると更に100分以上の撮影が可能という頼もしさ。 この強壮ぶりにはほとんど感動すら覚えましたね。 (昔の) ソニー偉い!

各社ビデオカメラのカタログ (今日電器屋でもらってきた) 上で、「同梱バッテリーでも長時間! 連続撮影時間1時間40分」 などというヘボいデータが誇らしげに堂々と喧伝されていたりするのを見るにつけ新型の購買意欲はどんどん減退していくのであり、今回のようなロングイベントの際にはこれら2台にもうしばらく働いてもらおうかなという思いを強くするわたくしなのでした。

11112802ホール

さてところで肝心のピアノ発表会の方ですが、おかげさまで盛会のうちに終了しました。

生徒さんたちがこれまでの練習の成果を100%出し尽くそうと真剣にピアノと対峙している姿は、その技量の巧拙にかかわらず清清しいものです。 中には自分の演奏の出来栄えに満足できずに悔し涙に暮れている男の子などもいたりして。 その失敗を糧にまた頑張れ!

妻も懸案の発表会をようやく終えてホッとしているようです。 ピアノ教師としてこの一大イベントが終わらないことにはどうにも落ち着かないらしく、これまで一緒に庭いじりなどしていてもどうしても本腰が入らない様子であったのが、今は 「これから年末まで、家のことに気合いを入れるぞー!」 と大張り切りしています。 師走やからね。 頑張ろ。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。