スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメではダメだ!

皆様こんにちは。

本日は夕方から妻のピアノ教室の発表会が予定されており、私はビデオ撮影の大役を仰せつかっているのであります。

ソニー11012202

現在わが家のビデオ撮影は、1月に購入したソニーのデジカメ 「DSC-HX5V」 の動画機能を用いて行なっております。 購入当時の記事で、カメラのレビューをやると宣言しておきながら完全に失念しておりましたので、既に時宜を逸していることを十分に認識しつつもここであえて感想などしたためてみますれば、

■静止画画質はまあまあ
6年ぶりに買ったデジカメということで期待しましたがそれほどでもありませんね。

■夜景撮影モードは使える
6枚連写画像を合成して手振れの少ない夜景を撮るモードは、かなり使えます。

■スイングパノラマは要らん
カメラを横にスライドさせて大パノラマ写真を撮れるという 「スイングパノラマ」 機能。
あればあったで面白いけれども、なくても全然平気ですな。 ほとんど使いません。

■手振れ補正効いている?
手振れ補正機能を有している割にはブレることが多い気がします。 こんなもの?

■動画画質はグッド
さすがはフルハイビジョンという動画画質で、個人的にはこれで全く問題を感じません。

が、

■動画撮影時の音声はイマイチ
音声はあまりというかかなりよろしくないです。
カメラ本体のスイッチ操作音をいちいち拾ってしまうし、風切音もゴーゴーうるさい。

■ロングイベントの撮影には向かない
バッテリー寿命の制限から、1時間クラスのロングイベントの撮影は不可能です。


こんなところでしょうか。
全体としてみれば十分合格点を付けられるとは思っておりますが、本日のピアノ発表会はまさに最後に挙げた 「ロングイベント」 に該当するのであり、このままでは撮影は無理です。

対処策として、まず交換用バッテリーの入手を考えました。
ところが、電器屋へ出向いて価格を尋ねてみると、5,800円 という高額をふっかけられて断念。
デジカメに限った話ではありませんが、こういった 「本体と交換用部品の価格のアンバランスさ」 はなんとかならないものでしょうか。 使い捨て文化を確実に助長する悪しき慣習だと思うのですが (メーカーに言わせれば 「デジカメ本体の価格が安すぎるんですよ!」 ということになるんでしょうけど。 まあそれもそうかもしれない)。

ともかくそんなわけで、撮影途中でバッテリーを交換してしのぐという選択肢は消えました。

じゃあどうする?

…というところで発表会のホールへ出かける時間がまいりましたので唐突ですがここで一旦中断させていただきます。
スミマセン。<(_ _)>


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。