スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真で振り返るサイクルモード (サイクルモード2011 その6)

11111009会場

入場前に不快な出来事があったとはいえ、ひとたび会場に入ってしまえばサイクルモードはやっぱり間違いなく自転車乗りにとってのパラダイスでした。
というわけでサイクルモード2011レポートの締め括りは、これまでに紹介しきれなかったところを写真で振り返っていこうと思います。

11111010吉野家

昨年と同じ轍を踏まぬよう、カロリーは入場前にガッツリと補給しました。 駅前のショッピングビルの吉野家で牛丼大盛り。 食べ始めた直後ツユダクにしてもらえばよかったと後悔しましたが後の祭り。 覆牛飯丼ニ返ラズ。

11111011ヘルメット

入場行列の前のほうには、早くもヘルメットを着用している人が大勢いらっしゃいました。 人気バイク試乗に賭ける意気込みがムンムンと伝わってきますねー。 皆さんお目当てのバイクには乗れましたか?

11111015ANCHOR RNC7 2012モデル

自分の乗っている自転車の最新モデルはやはり気になるもの。 ということでブリヂストンアンカー RNC7 EQUIPE 2012年モデル。 やっぱなんだかんだ言ってもロードバイクはクロモリホリゾンタルにとどめを刺すっつうもんでしょ (←ジジイの戯言。 聞き流してやって下さい)

11111023ダホンゴッサムシティ

私のセカンドバイクのDAHONブースもしっかりチェック。 歴代モデルが年代別に展示されておりなかなか見応えがありました。
上の写真は、2000年頃のモデル 「ゴッサムシティ」。 ネーミングにあたってバットマン関係者にきちんと仁義通したのかどうかは不明。

11111024ダホンMuSLリミテッド

現在わが家の階段下にディスプレイしているMu SL はここ2、3年カタログ落ちしている様子でしたが、2012年モデルから 「リミテッド」 として復活です。 ポリッシュ仕上げのフレームが美しい。

11111022ケルビム

今回のサイクルモードでは 「ハンドメイドの魔術師たち」 と銘打って国内有名フレームビルダーの特集ブースが設けられており、結構なにぎわいを見せていました。
これは東京都町田の超有名ビルダー 「ケルビム」 のスポルティーフ。 ラグ部分などの細かい細工はハンドメイドならではのオーラをギンギンに漂わせており、あんまり眺めていると物欲が刺激されて仕方がないので早々に退散。 60歳くらいになったら欲しいなあ。

11111025タイレル折り畳み

欲しいと言えば今私がモールトンの次に欲しい小径車がタイレル (どちらも高くて手が出ないけど)。 上の写真は昨年満を持して登場したフォールディングバージョン 「タイレル FX」 の折りたたまれた姿です。 リジッドフレームのフォルムを踏襲しつつここまで折りたためるのは立派!
そういえば昔からタイレルの社名の由来が気になっていたのですが、今回いただいたカタログに 「ブレードランナーに登場するレプリカント製造会社がその由来」 としっかり明記されていました。 やっぱりか!

11111020ブロンプトンディスプレイ

小径車つながりということで英国ブロンプトン。 ここまで小さくなりますよ!ということがうまく訴求できている優秀なディスプレイだと思います。 そういえば昨日二子玉川で、乗り付けたブロンプトンをおもむろに折り畳んでそのまま抱えて店の中へ消えていく男性を目撃しました。 キマリすぎていて憎かったです。

11111014ベンツの自転車

ブランド名が見えづらいですが、コレ、ベンツの自転車です。 近日発売とのことですが昔からありませんでしたっけ? 複雑なフレーム形状を見るにつけ値段を聞くのが恐ろしくなります。 とはいえこの自転車には物欲全然刺激されませんけど。 Sクラスとか乗ってるオーナーが自動車のアクセサリー感覚でポンとお買い求めになられるのかしら?

11111017gauswheel.jpg

手離しでまたがって操縦する摩訶不思議な乗り物。 これは何?

11111018gauswheel.jpg

GAUSWHEEL (ガウスホイールと読むのか?) という名前のシロモノであります。
私も試してみようかと思ったけれど 「バランスをとって進むには時速20キロくらい出さないと…」 というスタッフのお姉ちゃんのセリフを聞いて思いとどまりました。 こんな人ごみで20キロも出したらケガ人出るわ!

11111016クランクストッパースタンド

これは昨年もご紹介したクランクストッパースタンドですな。 売れ行きのほうは順調でしょうか?

11111013PEG.jpg

と思ったら今年は強力なライバルが出現! リード株式会社の PEG (Parking Ecology Gear) という製品です。
曲線で構成されたデザインがロボットアームチックで萌えますが、89,250円という価格を聞くと思いっきり萎えます。 室内をキャスターでコロコロと移動できるなどというメリットもあるようですが、費用対効果を考えるとキツイんじゃないですかねー。

11111019ダニーロ・ディルーカ選手

このイケメンはダニーロ・ディルーカ氏。 2007年のジロ・ディ・イタリアの覇者だそうです。 サイン会やってましたがちょっと遅れてきた人がスタッフに思いっきり断られていて気の毒でした。 「サインも時間を決めてやらないとディルーカさんが疲れますので」 とのことですがそんな時こそ元気の出る薬でドーピン (以下自粛)

11111021ポタナビ

最近本格的に盛り上がりつつある自転車ナビにいよいよカーナビの巨人が参入! ということでつい最近パイオニアが発表した 「ポタナビ」 が展示されていました。 ナビゲーションシステムとしての完成度には期待大。 売り出し予定価格は 「38,000円くらい」 というお話でしたが、1万5千円くらいになったら私も欲しい。

11111012バッグ

妻が買う予定の自転車には買い物用の前カゴがやっぱり必須。 とはいえ不要な時は取り外せるようにしたいのでリクセンカウルのクリックフィックスあたりがよろしいのではないかと考えています。 前カゴひとつとってもこんなにデザインバリエーションがあるんですな。 ここからネギだの大根だのをはみ出させて走行するわけです。

11111026家具バザール

サイクルモード会場の隣では家具の大展示会 (かねたやルームデコ主催) が行われていました。 帰りしなにちょっと覗いて見たろかと思いましたが 「招待状をご提示下さい」 の表示と門番のような係員の姿を見て断念。 ちぇっいいじゃんかよチョットくらい。

11111027ソイジョイ

会場で相当身体を使ったので帰る前にエネルギーを補給します。 事前にコンビニで買っておいたソイジョイ (わたくし大ファンです) 2本でパワーチャージ。 おかげでハンガーノックに陥ることもなく無事に帰宅できました。 と言っても帰路自転車に乗ったのは二子玉川から自宅までの10キロ強ぽっちだったんですけど。

こうして私のサイクルモード2011は終了しました。 レポートのほうもまだ書こうと思えば書けますが、キリがないので今回を打ち止めにします。 つまらない自己満足記事に長らくお付き合い下さりありがとうございました。

いよいよ明後日からは (というかもう明日か) 大阪会場での開催ですね。 行かれる方は思う存分楽しんできて下さい!


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。