スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく身体を動かすのだ! (サイクルモード2011 その4)

というわけでサイクルモードインターナショナル2011 (※これが正式名称。 長いよ…) における 「身体を動かすイベント」 の参加記録でございます。 今回も年甲斐もなくいろいろとチャレンジして参加者の平均年齢を確実に引き上げてきましたよ!


1.ELITE (エリート) タイムトライアル

PCと連動した固定ローラー台 (おそらく 「リアルパワーCTリトモ」 という製品) を使ったタイムトライアルイベント。
昨年に引き続き2回目のチャレンジであります。 昨年はかなり長い行列でしたが、今回はプレミアムタイム中ということもあってほとんど並ばずに参加できました。
記録は53秒と目標タイム (1分5秒) はクリアして賞品のボトルをゲットできましたが、走りの内容のほうは途中の (バーチャルな) 激坂で完全に脚がストップしてしまい見物客の失笑を買うという悲惨なものでした。 笑うな! (泣)
というかこのモニタ上の実写画面に連動して負荷が変動するというシステムは画期的なものなのかもしれないけれど個人的には画面に表示された路面の勾配が認識しづらくて (登り坂が登り坂に見えない) 、どうも苦手なんですよねー 言い訳ですけど。

11110812エリートTT


2.ミニトラック走行

競輪場を模して急なバンク角の付けられたミニトラックを、シングルスピードバイク (最近○○共が公道で乗りまくって事故りまくって問題を起こしまくっている固定ギアではありません) で5周回走行する という企画です。
特にタイムを競うというわけでもないのでのんびり走りました。 コーナー部分はなかなかにスリリングで楽しかったです。

11110813バンク


3.3本ローラー(その1)

そんなわけでお待ちかねの3本ローラーですよ!
自分的にはもはやサイクルモード参加目的の3分の1くらいがこの3本ローラー体験ではなかろうかというくらいの勢いであります。

例年と同様ミノウラ/深谷産業のブースで開催され、今年はいつも以上に盛況だったように思います (と言っても多いのは圧倒的に見物客のほうで、参加者は相対的に少ないんですけれども。 やっぱ見た目怖そうですからね3本ローラーは)。
昨年のチャレンジでは無事乗ることができて大喜びしたわけですが、今回も最初のほうこそ少々手間取ったものの見事成功して大満足! しかも昨年より安定感が増して長時間乗れるようになった気もして喜色満面なのであります。 ニコニコ笑いながら汗まみれで3本ローラーを回している中年男… 不気味やな。

111108143本ローラー


4.3本ローラー(その2)

さて今年の3本ローラー体験は少し趣向が変わっておりまして、フラットペダルでの走行体験終了後、第2ステップとして 「ビンディングペダルによる手離し走行」 というメニューが (半強制的に) 用意されていました。

いやいやいやいやちょっと待ったちょっと待ってくださいこちとら自慢じゃないけどビンディングペダルも手離し運転も生まれてこの方一度もやったことありませんから!それをいきなり3本ローラーの上でやってみろなんていくらなんでもハードル高すぎですから!

などと軽くパニックに陥ったわけですが私の前に挑戦した今回が3本ローラー初体験という女性がいとも簡単に手離し運転に成功されているのを見せつけられてしまっては曲がりなりにもロード歴3年を数えるわたくしが僕自信ありませんから遠慮しときますとはとても口に出せず。

えらいことになっちゃったなあ… 出来なかったら見物客の皆さんの笑い者だよ… 俺としてはフラットペダルでローラー台乗れただけで十分満足なのに…

100%後ろ向きの姿勢で人生初のビンディングシューズを装着し、再びローラー台上のロードバイクにしぶしぶまたがる中年男44歳。

で、結果はと言いますと、乗れちゃいましたよお客さん!
いやもちろんスタッフの方の的確なアドバイスのおかげではあることは重々承知しておりますが、とにかく、私は、ビンディングペダルによる3本ローラー手離し走行に、見事成功したのであります! えっへん!

111108153本ローラー


5.固定ローラーパワー計測

前回の記事でもご紹介した 「アメ玉チャレンジ」 であります。
出力のモニタ画面としてスマートフォンを使うあたりが実に今風です。
瞬間最大出力440ワットを記録してアメ玉を44個いただきましたが試乗やら他のイベントやらで脚が疲れていなかったら800ワットはいけた筈だぜというのはもちろん負け惜しみ (昨年も同じようなことを言っていたような気がする)。

11110816あめ玉チャレンジ


以上、今回もジャンジャンバリバリ参加しまくりました。
今回のトピックはやはり3本ローラーですね。 昨年よりも確実にスキルアップしているのがわかって嬉しいのです。 パワーのほうは確実に下り坂の筈ですから。

そんなわけで今回の体験をきっかけに、3本ローラー台に対する物欲がこれまでになく高まってきて困っております。 玄関脇の多目的収納スペースに設置してクルクルスイスイやれたらどんなに素敵かしら?

「3本ローラー買おうかなあ…」 と家でさり気なくつぶやいたら、妻に 「要らないもの (※まだロフトに山積み) を処分してからにしてね」 と申し渡されてしまいましたが。

ローラー台乗れても購入までの道のりは遠いです。

つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。