スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たためるケトル

世の中では電気ケトルが大流行しているようですが、わが家は依然ヤカン派です。
別に東京電力を死ぬほど憎んでいるわけでも (普通に嫌いなだけ) 東京ガスに操を立てているわけでもありませんがただなんとなく。

で、結婚以来使っているヤカンが最近さすがにダメになってきまして (具体的に言うとピーと鳴る部分がキッチリ閉まらなくなったせいで沸騰しても鳴らなくなった)、新しいものを物色中なのであります。

ちょうど、先日ジューテックホームから届いたPR誌 「WELL-DO (ウェルドゥ)」 2011年秋号の北欧グッズ特集記事に北欧ブランドのケトルがいくつか紹介されておりどれどれなかなかイカしたデザインだねと眺めてみたりしましたが、ヤカンひとつに1万も2万も払えるかぁ! ピーー(←沸騰する音)

そんな中、今朝NHKおはよう日本の 「まちかど情報室」(便利グッズを毎回3つ紹介するコーナー。 私の密かな毎朝の楽しみ) を見ていたら、おもしろいヤカンが紹介されていました。

ポップアップケトル」。
シリコーン製の本体が伸縮する仕組みで、使わない時はフライパンのような平べったい形にたためるという製品であります。

たためるケトル
(画像は販売サイトよりお借りしました)

ググってみると、メーカー直営ショップ以外にも、楽天市場の店などでも取り扱っているようです。 お値段も3,000円台と、まあまあお手頃と言えるかと (ヤカンの価格相場なんて知らんけど)。
収納の際にコンパクトになるのはポイントが高いし、何より個人的にこういうワザありグッズが好きなものですから購入を嫁に提案してみようかと真剣に検討してみましたが、

いけません。

販売サイトの注意書きに 「※弱火~中火でご使用頂き、強火でのご使用はおやめ下さい。」 とあるのです。 あまり火が強すぎるとサイドのシリコーン部分に熱が伝わって溶けちゃう (あるいは燃えちゃう) らしいんですな。
別になにがなんでも超火力でお湯を沸かしたいとこだわっているわけではありませんが、沸かすたびに炎がサイドまでまわっていないかビクビクしながら使わねばならないというのは、ズボラな私としては願い下げであります。

販売サイトでもどちらかというとアウトドア用として売り込んでいるようで、毎日使う家庭用としてはチョイときついんじゃないですかねえ。

一応、今回見つけた販売サイトをご紹介しておきます。

ファインスカイ 公式ネットショップ
楽天市場 ブランディング・コーヒー


今度はヤカン探しの旅が始まるのでしょうか?(笑)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。