スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソファ受け入れレポート (詳報)

とりあえずのご報告に引き続きまして、本日のソファ受け入れの詳細につきレポートしたいと思います。
多少落ち着いたとはいえ未だ興奮さめやらぬ状態ですので、画像の異常に多いウザいご報告になります。 ご容赦下さい(^^;)

約束の午前9:30ちょうど、トラックでお見えになりました。
土井家具センターからお二人と配送スタッフの方がお二人、つごう4名という大部隊でのご来訪であります。 お忙しい中本当に申し訳ありません。

11103009到着

バルコニーから見下ろしますれば、わが家に嫁いできたオーセンティシティタイプCの一糸まとわぬ姿が! イヤンバカン (※この時点ですでにテンションMAX)

11103010登場

ちなみにトラックには 「木のぬくもりを感じてください」 の文字が書かれていました。 土井家具センターのキャッチコピーでしょうか。 いやもう今日から毎日ガンガン感じさせていただくつもりですから。

11103011コピー

廊下や階段などをしっかり養生していただいたうえで、ウエスでスマキにされた状態でソファが運び入れられます。 こりゃもうプチ引っ越しですな。

11103012運び込み

階段は少々難儀した様子でしたがさすがにそこはプロ。 無事2階フロアへの上陸を果たしました。 ここまで本当に長い航海でしたよ…

111030132階へ

横向きにひっくり返して寄ってたかって行なっていただいているのは、フローリング傷防止用パッドの貼り付けであります。 ちなみに脚は5本。 中央にも補強用に1本設けられているのです。

11103014裏面

ソファの裏側なんて今後目にすることもないでしょうからこの時とばかりに激写! 目にふれない部分だからといって決して雑な作りになっていないところはさすがだよなあ。

11103015こうなっています

パッド貼りも完了し、いよいよ所定位置に配置していただきます。 レイアウトに関してはソファ検討の一等最初に決定しておりますので迷いはありません。

11103016配置

続いてクッション装着に入ります。 ティーズ・モービレ謹製の高密度ウレタン&ハンガリー産マザーグーススモールフェザーを贅沢に使用したクッションは、座面用、背面用、両サイド用がそれぞれ2個で合計6個。 もちろんフルカバーリングタイプで、ファブリックはドライクリーニング可能です。

11103017クッション

まずは座面クッションをはめ込みます。 妻の選んだファブリックカラー 「TU-SG シルバーグレー」 はなかなか落ち着いた雰囲気でエエ感じやねー

11103018装着

クッションには背面へ向かって下り傾斜が付けられています。 座り心地に配慮した細かい仕事が嬉しい。

11103019傾き

はめ込んだクッションの形を整えるべくポンポンと叩いていらっしゃるところ。 日頃からこうやって整えてあげることがクッションの寿命を延ばすそうです。

11103020整える

木製アーム採用のソファには必須とも思える両ひじのクッションを斜めに配置。 なおこのクッション、抱えてみるとけっこう持ち重りがします。 これはフェザーをたっぷり詰め込んでいる証拠なのだとか。

11103021ほぼ完了

オプションのヘッドレストは一つだけ注文したのですが、土井家具の店次長さんに言わせると 「皆様だいたい一つだけお買い求めになられますが、後になって必ずと言っていいほどもう一つ追加注文されます」 とのこと。 さてわが家ではいったいどうなりますことやら。

11103022ヘッドレスト合体

ヘッドレストも差し込んで、さあこれで組み立て完成! と思った矢先、ソファ着席一番乗りの座を妻に奪われました! 不覚ッ!
ボカシの下では、素顔がお見せできないのが残念なほどの満面の笑みを浮かべております。

11103023初着席

そんなこんなしてたら土井家具の方に 「写真、お写ししましょうか?」 とおっしゃっていただいたのでお言葉に甘えてパチリ (なおこの写真も全員破顔一笑)。
長男坊は学校の用事で出かけていたため3人だけの記念撮影となって少し残念ですが、後日あらためて4人で撮影しましょうかね。

11103024記念撮影

ああ幸せ。

(ソファ受け入れ話はまだ続きます


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます。

こんにちは。


ついに待ちに待ったソファの到着、おめでとうございます。
こだわり屋の神楽嶽さんが、こだわりにこだわりにこだわったソファですから、
感慨もひとしおでしょうね。文章からも十分伝わってきます。


それにしても、ウォルナットのソファはカッコイイですね。
フレームだけの写真で、もうハァハァしてしまいました。
そりゃあ奥様が満面の笑みを浮かべて当然ですよ。カッコイイですもの。


ヘッドレストは、「もうひとつ買い足す」に1票です。

ちむどん様

ご返事が遅くなり申し訳ありません。

どうもありがとうございます。
ソファ到着に、もう普通に素直に喜んでおります。

ウォルナットの家具はわが家では初めてなのですが、やはり存在感がすごいですね。正直今は少しばかり浮いている感が無きにしもあらずですが、そのうち馴染んでいってくれることを期待しています。

やっぱりヘッドレストそう思われますか? 私もそのシナリオを危惧しておりますが、妻に言わせるとオットマンだのテーブルだのラグだの揃えなければならないものが目白押しらしいので、まずはそれらが先ですかねえ。 諭吉さんがどれだけ飛んでいくのかを考えると気が遠くなりますが(笑)
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。