スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんだ当て外れ

先日の記事で東芝の 「スマーボ (Smarbo)」 をわが家のロボット掃除機第一候補として紹介しましたところ、Iさん (椅子の師匠Iさんのご主人です) よりコメントをいただきました。

いただいたコメントによりますと、「スマーボは韓国サムスンのOEM製品」 なのだそうです。

試みに、サムスンの 「NaviBot SR-8855」 とスマーボの画像を並べてみましょう。

11102401スマーボOEM

一緒だよ。 (触角の位置と数が違うけど)

どうやら東芝はこの事実を正式にはアナウンスしていないようですが、もしこれがOEMでないのだとしたら、(iPhoneのパクリでAppleと泥沼の訴訟合戦を繰り広げているサムスンにその資格があるかどうかは別として) サムスンから速攻で訴えられているでしょう。

いやあそれにしても思いっきりテンション下がりましたね。
ついにメイドインジャパンの本格ロボット掃除機が登場した! と盛り上がっていた矢先にコレですから。
サムスンがいまや総合エレクトロニクス企業として世界一の実力を有していることを認めるのにやぶさかではありませんが、家電、とりわけ生活密着型の白物家電については出来れば国産を使いたいという気持ちが強いのであります。

思えば東芝は9年前の 「トリロバイト」 もスウェーデンのエレクトロラックス社のOEMであったわけで、どうもロボット掃除機を自前で開発するつもりはないようです。 だったら売らなきゃいいのに。
それに、トリロバイトの時はエレクトロラックスのOEMであることをオープンにしていたのに今回のサムスンの場合はダンマリを決め込んでいるというのも、「北欧企業のイメージは積極的に活用させていただきますが、(以下自粛)」 みたいな雰囲気が感じられてなんだかいやらしい感じがします。 邪推に過ぎないかもしれませんけど。

そんなわけでスマーボもめでたく、私の 「買わない商品リスト」 に名を連ねることになりました。
やっぱ本家本元のルンバを選ぶしかないのでしょうか… パナソニックや日立の奮起を期待したいところです。

ともあれ、貴重な情報をいただいたI様には心より感謝申し上げます。


11102204韓国風のり巻き
ちなみにこちらは先週金曜日に師匠Iさんよりいただいた韓国風海苔巻き。 たいへん美味しゅうございました。
何から何までありがとうございます。<(_ _)>


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちむどん様

こんにちは。

非公開コメントにあまり詳しくご返答するのもアレなので控えますが、私もまったく同意見でございます。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。