スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はもう手に入らない貴重なムク材 (ソファ最終結論への道(5))

前回からの続きです)

土井家具センター武蔵小金井店の3階フロアに居並ぶオーセンティシティ (AUTHENTICITY) のソファにウットリ見とれるわれわれに、アテンド役を引き受けて下さった店次長さんがオーセティシティブランドの成り立ちなどについて教えて下さいました。

オール国産の部材でアルフレックスを超えるソファを創る!

これが、2000年代初めのオーセンティシティ (AUTHENTICITY) 旗揚げ時に掲げた理念だそうです。
なんというか小難しい理屈を言わないわかりやすさが清清しくて、わたし的には直球ド真ん中のストライク。
なお 「オール国産で」 と宣言しているからには、ここで言うアルフレックスはアルフレックスジャパンではなく、本家イタリアのほうを指していると思われます。

「まずアルフレックスのソファを持ってきて、分解して、マネできるところはマネしました!」 と臆面もなく言い切ってしまう節操のなさ (もちろんここでは褒め言葉です) も最高!
この、一切飾り気のない 「花よりも実を取る」 感じ、どこかで見たなあと思ったら、わが家を建てていただいたジューテックホームの姿勢にソックリであることに気づき、われわれの好みも一貫しているものだと妙に感心した次第であります。

ちなみにブランド発足時のライバル会社の反応は、半笑いで 「どうぞお好きなようにやって下さい」 というものだったそうで、当時はそれほど無謀に見えるチャレンジであったということでしょうか。

11101104タイプB2

もうひとつ面白かったのが、木材に関するお話。

オーセンティシティのソファのフレームに惜しげもなく使用されている高品質のウォールナットやミズナラ材は年々入手が困難になっているらしいのですが、広島府中の土井木工の倉庫には、なんと約50年分の在庫が確保されているとのこと。 普通の製造業で在庫50年分なんて言ったら株主から袋叩きに遭うこと間違いなしですが、こういう会社ではまさにお宝そのものなんですねえ。

土井木工の先代会長さんが世間一般で言う道楽というものに一切関心を持たなかった方で、唯一の道楽が 「よい材木を買い集めること」 であったそうです。 バブル期にライバル各社が規模拡大に走るのを尻目に、国内外を問わず走り回って御眼鏡にかなった高級材木をとにかくバンバン買い付けてきていたと。
まさに究極の 「趣味と仕事の一致」 の姿でありますが、店次長さんのお話ではその材木が現在オーセンティシティソファの材料として使われており、逆に言えば会長さんが買い集めた材木なくしてはオーセンティシティは成立し得なかったということです。

いい話だなあ…

11101103タイプB、C

そんなお話を伺っているうちにわれわれはすっかり洗脳されてしまったようでございまして、当初は 「とりあえず一度見ておこう」 だったのが、「今日のうちにここで決めてしまおう」 となるのに大して時間はかかりませんでした。 恐るべしオーセンティシティ&店次長マジック!

長きに亘ったわれわれのソファ探しの旅も、ここにいよいよクライマックスを迎えることになったのであります。


(またもや続きますがご安心めされい。 次回はついにソファ選び編の最終回です!)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。


まだ続きますか。
ふふふ・・・さすが神楽嶽さんです。


ウォルナット大好き人間の私には、記事中の写真は垂涎モノです。
この木目の美しさといったら・・・はぁぁ・・・


土井木工さん、エエ商売してますね!
あらそういえば、我が家のウォルナットの箪笥は広島の府中産でした。
ブランドや会社名なんて気にしていませんでしたが、もしかしたらもしかするかも?

ちむどん様

毎度どうも。
まだ続きますよー(笑)

土井木工は昔は婚礼家具メインでやっていたという話を武蔵小金井で伺いましたので、可能性はあると思いますよ。もしそうだったら教えて下さい。
ちなみに私も今回のソファの一件で急に (妻の嫁入り道具の) タンスのメーカーが気になって調べてみましたら、府中でこそありませんでしたがやはり広島産でした。

それにしてもあの写真でウォルナットとおわかりとは。すごいですねー
実はわれわれのソファも最終的にはウォルナットに… いやいやこの話はまた今度。

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。