スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束の地は武蔵小金井 (ソファ最終結論への道(3))

前回からの続きです)

ググった結果ヒットした、「3rd your life style shop と製造元を同じくすると思しきソファを取り扱っている店」 をいくつか挙げてみます。

匠ソファショップKANEKA
京都の家具店 「カネカ家具」 が運営するソファ専門店。 オンラインショップが充実。

VIGORE
名古屋のインテリアショップ。 「至高のソファ」 と銘打ったシリーズ中に木枠のソファがあります。

JAPAN INTERIOR STYLE sin
新潟のインテリアショップ。 こちらのシリーズ名は 「本物を極めたソファ」 で、木枠タイプを2種類ラインナップ。

kirinoya
栃木にある北欧家具・雑貨のセレクトショップ。 「AUTHENTICITY」 ブランドのソファを4種類展開。

GRAVITA
「ティーズ・モービレ」 の直営店@金沢。 こちらも 「AUTHENTICITY」 のソファを取り扱っています。

住賓館
香川県の家具店。 ブログが異様に充実しており、その中で 「土井木工のソファ」 を大プッシュ。


他にも10店近く見つかりましたが (ただ不思議なことに首都圏の店が全く見つかりません) キリがないのでこれくらいにとどめておきまして、各ページに断片的に散りばめられた情報を統合・整理して導き出された結論は概ね以下の通り。

・3rdのカタログで語られた 「金沢と広島の仲間」 とは、「ティーズ・モービレ」 と 「土井木工」 のこと。
・金沢の 「ティーズ・モービレ」 は、クッション製造とソファのデザイン 及びイタリア製ウェービングテープの手配を担当。
・広島 (府中) の 「土井木工」 は、木枠製造を担当。
・これら2社のコラボにより生み出されたソファは、「AUTHENTICITY」 のブランド名で展開されている。
・但し、3rdのソファや、上記の 「至高の~」、「本物を極めた~」 などのように 「AUTHENTICITY」 の名称を冠していないものもある。


11100201ソファ
各店のWebページ掲載画像。 デザインや仕様が微妙に異なったりもしますが明らかに同一のDNAを感じさせます。

肝心の価格は店によってかなり異なっており、上で挙げた中では匠ソファGRAVITAの2店が比較的良心的なプライスタグを付けているようです。 全く同じモデルがないので単純比較はできませんが、オール50万円クラスの3rdに対し、これら2店は40万円未満から入手が可能! 素晴らしい! 庶民の味方!

このうちGRAVITAはクッション製造担当のティーズ・モービレの直営店であり、ということは先日の私の一つ目の予想 「製造元が自社チャネルで販売している」 も的中したわけです。 ビンゴ♪
製造元の直営というのは品質にも信頼が置けそうに思えますのでここで買えたらいいなと思いましたが、いかんせん石川県はあまりにも遠い。 お願いすればここ神奈川からの注文も受けて下さるかもしれませんが、それもいろいろな意味で無理がありそうな気がします。

そんなわけで、残るは匠ソファのオンラインショップであります。
こちらには、われわれの求める幅190センチ以下の背面木枠モデルが2種類 (SOFA RK、 オーセンティシティソファ タイプC) ラインナップされており、価格はRKが428,000円~、 タイプCが388,500円~ と、RKこそわれわれの最終予算40万円を超えるものの3rdよりはずっと良心的で、どちらを選んでも間違いはないように思えます。

11100202匠ソファ
匠ソファショップKANEKAの取り扱うSOFA RK (左) と、オーセンティシティ タイプC。

ところが、数十万円の品物を、現物を確認せずにしかもネットショップでポチッと購入するというのは、貧乏人のわれわれにとってはどうしても抵抗があるのです。

ソファはやはり、現物をこの目で確認し、ネットではないリアルな店でリアルな人間とリアルに話をした上で購入を決定したい。
神奈川・東京近辺で (3rd以外に) このソファを販売している実店舗は本当に存在しないのか?

祈るような気持ちで再度ググってみたところ、神 (ラリー・ペイジ?) に願いが通じたのでしょうか、わが家から直線距離で20km足らずの場所にある 「土井家具センター 武蔵小金井店」 が、オーセンティシティソファの正規販売店のひとつであることが判明したのであります。
というかこの店がオーセンティシティのソファを販売しているのは至極当然の話。
なぜなら、「土井」 の名前が示す通り、土井家具センターはオーセンティシティの生みの親である広島の土井木工の直営販売店だからです。

何のことはない、探し求めた 「製造元の直営店」 のひとつは、われわれの案外近く、JR中央線武蔵小金井駅から徒歩5分ほどの場所にあったのでした。

つづく


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

やっと、購入先のショップの名前が出てきました!
長かった~(笑)


神楽嶽さんの物を買うことに対する、こだわりと執念深さには
毎度頭が下がります。
探して、吟味して、探して、比較して、また探して・・・みたいな
そのエネルギーはどこから来るのでしょう?




石川県は遠いですよね~・・・・・住んでます。

ちむどん様

ショップお待たせしました(笑)

私のモノを買う時のスタンスがこんななのは、「貧乏だから」 と言おうと思ったのですが、もしお金持ちでも桁が異なるだけで同じことをやっているような気がします。
で、さらに思考を深めてみましたが、おそらく小心者だからではないかと。「高い買い物で失敗して後悔するのはイヤだ」という。 やれやれでございます。

以前いただいたコメントからちむどんさんは北陸の方ではないかと思っていましたが、石川県にお住まいでしたか。 北陸のほうは何となくですが落ち着いたイメージがあって (ちなみに私の故郷の九州は何かとやかましいです) 憧れを感じます。

以前富山出身の人に 「いいところですね」 と言ったら 「冬は雪で最悪だよ!」 と言われましたので、どこもいいコトばっかりではないと思っていますが。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。