スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナソニックに問い合わせてみました (オーブン放熱問題)

3ヶ月点検手直し工事の話の続きであります。

システムキッチン (リビングステーション) の諸問題のうち、製造元のパナソニック電工預かりとなっていた案件に関する回答のファックスを、9日の手直し工事の際に工事担当Hさんより受領しました。

11091201回答

送信日付が9月6日(火)の午前11時33分、つまり手直し工事1日目の翌日と、かなりのスピード回答です。
それはそれでまことに結構なことだと思いますが、残念ながらその中身に少々問題が。

「ビルトインオーブン使用時に両脇のキャビネットに伝わる熱がかなりの高温となるため、保管している食品への影響が心配」 というわれわれからの問い合わせに対する回答が、

オーブンの熱に伴いその近辺も多少、熱伝導致しますのでご注意が必要となります。 尚、ユニット関係におきましては不燃材を使用しております。

となっております。

これに対する私の疑問は主に二つありまして、

・「多少、熱伝導致します」 とはどの程度の熱のことを言っているのか?
・「ご注意が必要」 というのは具体的にどのように注意すればよいのか?

今回の回答はいずれも一般論を語っているようにしか見えず、熱がどの程度のレベルであれば許容範囲内と考えているのか、許容範囲の熱であっても注意すべき点があるとすればどのようなことなのか という、具体的な情報が全く盛り込まれていません。

そんなわけで、回答元であるパナソニック電工K&Bセンターの担当者さんに電話で問い合わせてみたのであります。 FAX上では省略された具体的データなどがあるかもしれないと期待して。

神:   「多少熱伝導というのはどの程度の温度のことをおっしゃっているのでしょうか?」
パナ: 「特に何℃ということはありません」
神:   「注意が必要というのは、何をどのように注意すればよいのでしょう?」
パナ: 「いやどのようにと言われましても…」

えー、
申し訳ありませんが全然ダメです。

いたずらにことを荒立てたり無理を通そうとしたりする意図は一切ないのであって、私が知りたいのは、

・わが家のビルトインオーブンの放熱に関する現状は、パナの定める許容範囲内に入っているのか?
・許容範囲である場合でも、キャビネットあるいはオーブンの使用時に気をつけたほうがよい点はないか?


この2点のみであります。

もちろんそのためには電話や書面のやり取りだけでは足りませんので、一度パナの人にわが家のオーブンをチェックしていただく必要があると考えています。
というかてっきり 「一度現物を確認させて下さい」 という回答をいただけるものと思っていたところへ、木で鼻をくくったような一般論に過ぎない回答を寄こされたことに対して、私は非常に落胆したのでした。

担当の方からは改めてご連絡をいただくことになりましたので、今後の対応に期待したいと思います。

つづく


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。