スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが家の反省点をひとつ解決しました!

先日の反省スペシャルにてご紹介したピアノ室窓用シェードのコード位置に関する失敗。

11091101ピアノ室シェード

操作用コードを右側ではなく左にしておくべきだった! と、反省&後悔していたわけですが、
本日その修正に成功いたしました!

11091150完了
このとおり。コードが左側から右側へ移動しております。

11091151完了2
正面から見た図。 やった! これで開閉の際にいちいちピアノの向こう側へ回り込まねばならないというストレスから解放されます。

先週の手直し工事の際にいらっしゃった担当営業Tさんが、シェードの様子を眺めて妻に一言、
これ、ご主人だったらご自分で左右反転できるんじゃないんですかねー
とおっしゃったとのこと。

これまでいろいろと見てこられたプロの住宅マンであるTさんですから、何の裏付けもなしにそのようなことをおっしゃるわけがありません。 その発言に大いに勇気づけられ、本日思い切ってチャレンジしてみたところ、見事成功したというわけです。
正直 「自分で手直しする」 という選択肢は全く頭になかったため、Tさんのアドバイスがなければずっと元のままで我慢し続けて (そして時折ため息をついて) いたと思います。 値千金のアドバイスに感謝です。 Tさんありがとうございました!

ということで、次の記事で修正プロセスをご紹介したいと思います。
興味のある方は是非ご覧下さい。

つづく


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。