スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポールセンのスノーボールをフル活用

なでしこジャパン、ロンドン五輪出場決定おめでとうございます!

本題です。

わが家には常夜灯の類がありません。
別に何らかのポリシーがあってそうしたわけでもなく、ただなんとなくなんとかなるのではなかろうかと考えていたからなのですがなんとかなりませんでした (なんのこっちゃ)。

3月の入居以来数ヶ月を経過するうちに、1階の廊下の暗さが気になるようになってきたのであります。
具体的な例を挙げますと、深夜家族が全員寝静まった後で、2階リビングから1階の和室 (寝室) へ移動するような場合。 階段の照明を切って部屋へ向かう時に廊下が真っ暗になってちょっと難儀するのです。 大した長さでもない廊下なので用心すれば大丈夫なのですが、いちいち用心しなければならないのが面倒くさい。

廊下脇の玄関用ダウンライトの人感センサーが天井に取り付けられており、その 「目」 を廊下側に向けることで人が通るたびに点灯させることが可能ですが、暗いところで突然眩しい光がパッと灯るあの感じ (LED電球なので他の光源に比べて余計に眩しく感じられるようです) が私はどうしても苦手で、逆に玄関側へ乗り出さないと点灯しないようにセンサー角を調整しています。 なので普通に廊下を歩いていても、玄関用ダウンライトが点灯することはありません。

11090910玄関照明
左の玄関ダウンライト画像の中央部に見えるのが人感センサ。 右が拡大図であります。

そんなわけで2ヶ月ほど前より廊下コンセントに取り付けるべく常夜灯の物色を開始したのですが、これはと思う製品 (=デザインがクールで取り外せば懐中電灯としても使えてしかも値段が安い (500円くらいの) もの なんて存在しませんか) にめぐり合うことができないまま時間は無為に流れていくばかり。

ところがそんな折、LED電球の光よろしく眩しいひらめきが、ついに私の脳内に訪れました。
それが、今回タイトルにもある 「スノーボールの活用」 であります。

わが家の階段吹き抜けに畏れ多くもぶら下がるキヨミズダイブアイテム、ルイスポールセンのスノーボールには、これまた (われわれの感覚では) 値の張る調光スイッチが組み合わされております。
その調光スイッチでスノーボールの明るさをギリギリまで絞って点灯させれば、常夜灯の役割を果たすのではなかろうか?

そう思いついたのでした。

11090912snowball.jpg
調光スイッチとスノーボール御大。 ところでどうして 「ちょうこう」 は 「調光」 と変換されずに 「長江」 だの 「兆候」 だのが表示されるのだろうか。

思いついたら即実行とばかりに昨晩さっそく試してみたらば、これがもう大成功! やった!

淡い光が廊下を満たし、苦もなく歩行することができます。
かてて加えて見た目がまたビューティフォーで、吹き抜けの宙空に淡い光を放ちつつぽっかりと浮遊するスノーボールの姿には思わず見とれてしまいますよマジで。

11090913スノーボール
萌え。

光源も家電エコポイントの大量取得によりにわかLEDオタクと化した私の手で付属の200W白熱球からLED (シャープ DL-LA6BL 直下照度は白熱球60W相当) に交換済みで、さらにそれを調光器で減光するため省エネの面でも問題はないでしょう。

一方でLED電球への交換は最大光量をぐっと減らしてしまうというデメリットをもたらし、これにより宝の持ち腐れアイテムへの坂道を転がり落ちかけているかのようにも見えたスノーボール及び調光スイッチでしたが、今回常夜灯としての役割を付与されたことにより文字通りその輝きを取り戻した印象があります。

これからは夜中にトイレに起きだすたびに吹き抜けを見上げ、満足感にひたることでしょう(笑)

以上、調光スイッチの活用法の一例ということでひとつ。


11090914サワホマレ
うろ覚えシリーズ 「澤穂希選手」。 それにしても 「穂希」っていい名前だよなあ。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

うっ

神楽嶽博士さん、こんばんは。

こればっかりは、似てると言っていいのかどうか・・・・。(遠慮)

なでしこジャパン!おめでとう!です。それでいいのです!
あっ。私と同じ名前だー。私もおめでとうって言われるようなこと、あるといいな。
あやかり。あやかりー。

No title

神楽嶽 博士さん(便乗)こんにちは。


今、日本で一番崇められていると言っても過言ではない
澤選手をすごく斬新なタッチで描かれて・・・

ヒドイっ!!いくらなんでもこれはヒドイっっ!!
似ているとかどうとかの問題以前です!!(でもちょっと似てる)

最近のうろ覚えシリーズのクオリティが高くて寂しかったので、
こんなに爆笑したのはビッケ以来で嬉しかったです。
次回も期待大です。


照明って、光源の確保としても勿論重要ですけど、
見た目も重要ですよね~。
素敵な照明器具だとテンション上がります。
ほの暗く光るスノーボールだけで、ご飯3杯イケそうです。

撫子様

うーんやっぱりまずかったですかねー
まったくもって他意はないのです。私の脳内のホマレさんのイメージを具象化するとああなってしまっただけで。後でご本人の画像などググってみましたら全然似てなくて (もちろん私の絵のほうがひどすぎ) 笑ってしまいましたが。
ともかくロンドンでもなでしこ旋風を巻き起こして日本を元気にしてほしいと願っています。

なでしこジャパンのニュースを見るたびに撫子さんのこと思い出してますよー
いいことあるといいですね!

ちむどん様

他意はなかったとはいえやっぱりヒドかったかなあ…と反省しましたが、
爆笑したんかいっ!(笑)

いやホント笑っていただけてよかったです。
でもこれからはリスクを伴うリアルな女性顔のうろ覚えは極力控えようと思います。

照明についてはまさにおっしゃる通りで、本当にテンションが上がります。私は丼飯5杯くらい(ってそんなところで張り合ってどうする)。
スノーボール導入時は正直妻の希望を入れたという意識が強かったのですが、最近は私も「エエよなあ…」と本気で眺めるようになりました。高い買い物だったので満足できる結果になってよかったと思っております。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。