スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固定資産税家屋調査の所要時間とは?

コンビニの本棚で見かけた 「AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック」。

11090699秋元喜び組48人

…小娘どものジャンケン大会ごときのいったい何を公式にガイドする必要があるのでしょうか? 秋元くん教えて。



本題であります。

固定資産税の家屋調査。
7月に案内文書を受領したままついつい面倒でノーリアクションを決め込んでいたら8月に再び 「はよ連絡よこせ」 みたいな文書が届きそれでも億劫で更に1ヶ月近く放置していたのですがさすがにこれ以上シカトを続けると調査員の心証を害して法外に高い税金をかけられかねないので昨日ついに意を決して区役所の課税課に電話したのでした。

案内文書のほうに○○日くらいまでにご連絡いただけると幸いでございますとか何とか書いていただけると受け手としても目安になってよいのではないかと考えたりもするのですが言い訳ですかねーやっぱり。

電話するとすぐに担当者の方が出られたので遅くなってすみませんねと一応社会人らしく謝罪したのちさっそく日程調整開始。
いつ頃までの範囲で決めればよいのかを尋ねると、「できれば年内に」 とのご回答でした。 けっこう幅があるものだと少し驚きつつも、あまり引き伸ばしても仕方がないので10月3日 (なんと私の誕生日♪) の午後ということで決定したのであります。

ついでに調査の所要時間についてお聞きしましたらば、

30分程度です」。

へっ?

イヤそりゃ半日じっくり調査されたりしたらそれはそれでかなわないと思いますけどね、30分っていくらなんでも短くないっすか?
われわれの支払う税額の基礎になる大事な評価額を、流れ作業みたいに適当にポンポン決められるのも正直どうかと思うんですけど・・・

あるフォーマットに従ってプロの方が調査すればその程度の時間で十分 ということなんでしょうかね。

いずれにせよ、調査員の方が建物のどこを見てどのように評価額を決めるのかについては個人的に非常に関心がありますので、こちらとしても先方の調査する姿や内容をじっくり観察させていただきたいと思っております。

(というわけで家屋調査のレポートへ続きます)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。