FC2ブログ

クリアな音質でラジオを聴く

わが家のテレビのソースは、地上波・BSともにケーブルテレビ(イッツコム)であります。
有料放送はお高いので一切契約しておりませんが、外部アンテナを取り付けたり管理したりする手間が省けて具合がよろしい。月々840円かかりますが、それだけのメリットはあると判断して導入しました。

さてこのイッツコム、回線を経由してFMラジオを聴くことができます。新居へのケーブルテレビ導入を検討している中で知りました。有線でアンテナを接続しますので、ノイズの少ないクリアな音質でFM放送が楽しめるわけです。そのための追加料金もかかりません。

以前の住まいでもイッツコムを利用していましたが、このようなサービスがあることはまったく知りませんでした。どちらかというと地味なサービスなのでイッツコム側としても積極的には宣伝していなかったものと思われます。追加料金も稼げませんしね。
先日ミニコンポのセッティングを行なったわが家においては、現在コンポ活用の機運ががぜん盛り上がっているところでありまして、せっかく立派なチューナーがあるんだからこれでFM放送もどんどん楽しむべし! しかもクリアな音質で! ということで話が決まり、さっそくそのために必要な部品を買ってきたのが昨日のことであります。

11042901ラジオ
ケーブル付2分配器(日本アンテナ WDG-2L 1,800円くらい)と、
整合器(日本アンテナ NCM-73C-SP 500円くらい)。
分配器でケーブルを分岐させ、整合器を介してチューナーのアンテナ端子につなぐわけです。

11042902ラジオ
(1) テレビボードの後ろ側。ケーブルがスパゲッティ状態ですが見なかったことにして作業を進めます。

11042903ラジオ
(2) ケーブルテレビチューナー(STB)からつながっているケーブルをテレビ側の端子からはずします。

11042904ラジオ
(3) これが分配器。入力側の端子に、(2)で取り外したケーブルを接続します。

11042905ラジオ
(4) 分配器の出力ケーブルのうち一本を、(2)で空いたテレビ側のケーブル端子に接続します。

11042906ラジオ
(5) 分配器の出力ケーブルのもう片方に、整合器を接続します。

11042907ラジオ
(6) 整合器出力側の二股の線をステレオチューナーのFM端子に接続すれば完了
…ですが、端子の形が違っておりこのままでは接続できません!

11042908ラジオ
(7) ここは慌てず騒がず、整合器の線の先端をぶっち切って銅線を露出させて

11042909ラジオ
(8) めでたくチューナーへ接続完了。

11042910ラジオ
(9) テストしてみたところ、ノイズレスのクリアなFM放送が流れてきました! 画像でお見せできないのが残念。

というわけでFMラジオを聴ける環境がパーフェクトに整いました。
以前の住まいはマンションのせいか室内アンテナをセットしてもノイズのためガサガサで聴く気が起こらなかったのですが、これなら大歓迎であります。

昨日からJ-WAVEだのFMヨコハマだのをさっそく聴きまくり、大満足の神楽嶽でした。

ケーブルテレビCATVイッツコムFM放送ラジオチューナー受信接続
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)