FC2ブログ

ガーデンライトを施主支給

皆様こんばんは。

外構コストダウンの一環として施主支給を検討する旨以前の記事にて宣言しましたが、家作りのクライマックスが多忙を極めたことと外構工事スタートが当初想定より早まったことの二つの理由により外構施主支給にほとんど手が回らず、忸怩たる思いを抱いているのであります。

ただ、最近になってポストやらエクステリア照明器具やらのネット価格を未練がましく調べてみましたところ、取付工事費用などを考慮に入れるとコストダウンメリットはほとんどなかったことが判明し、大いに慰められているところです。

とはいえ外構工事の中でひとつくらいは施主支給を行なって何が何でも「お得感」を味わいたいというもはやパラノイアックとしか言いようのないこだわりに取り憑かれ目を皿のようにして見積書とネット価格の比較を続けておりましたところ、ついに見つけましたよお得な品物を。

マリブライト 陽だまり」。

東鹿園の見積価格が諸経費込みで1台12,100円のところ、ネット価格はなんと3,675円であります。
3台導入しますので、コストメリットは約25,000円。

買ったああああああああああああああああああああああっ!

とばかりに迷わずポチってあとは品物の到着を待つばかり。
こうして私の施主支給欲は無事満たされたわけでめでたしめでたし。

11042021マリブライト


さてこの「マリブライト 陽だまり」とは何者かと申しますと、アメリカ生まれのガーデンライト であります。

これが見積もりに入っているのを最初に見た時は正直言って

マリブライト? 何それ? そもそもどこで切ればいいんだ 『マリ・ブライト』 か 『マリブ・ライト』 か? それからなんだよ 『陽だまり』って? 何勝手に和んじゃってるの?

と、聞き覚えのない名前に疑問と不信感をかき立てられたのでしたが、調べてみるとガーデンライトのブランドとしてはかなりのメジャーどころなんですな。とはいえ「欧米のガーデンライトの80%のシェア」という宣伝文句を額面通りに受け取ってよいものかどうかは甚だ疑問ではありますが。

それはともかく、マリブライト(Malibu Lights)は20年以上前にシカゴで誕生したエクステリア照明のブランドで、

・100V電源を12Vに変圧するため、
・素人でも安全に取り扱うことが可能で、
・省エネ効果が高くお財布にもやさしい。
・光センサーとタイマーの両方で点灯時間をコントロール可能。


というような特長を持っているそうです。省エネ効果というのが私にはよく理解できないのですが、12ボルトに落とすことによって例えば18ワットの電球も100ボルト換算で60ワットクラスの明るさになると、代理店のFAQでは説明されております。ホンマカイナ?

そのマリブライトシリーズの中のひとつが「陽だまり」。
光源は20Wハロゲン、外装は銅製で、クラシックなムードを漂わせております。わが家のような枯れた感じの外構にはうまくマッチするようで、さすがプロの東鹿園さんの選択に間違いはありません。


さて、そんなこんなしているうちに注文したフォーシーズンズ楽天市場店より、早くも本日届きました。

11042022マリブライト
パッケージがいかにも舶来の品っぽい。Made in China ですけど。

で、さっそくひとつ取り付けてしまいました。
シマトネリコの株立が暖色系の光に照らされていい感じであります。

11042024マリブライト

11042025マリブライト
今回もソニーDSC-HX5の手持ち夜景撮影機能が大活躍。

トランスとケーブルは東鹿園さんにより施工済みですので、コネクタでケーブルを挟み込み、とがった脚を適当に地面に刺せばあっという間に設置完了なのであります。

11042023マリブライト
これがコネクタ。双方を組み合わせてケーブルを挟むと、とがった爪がケーブルの被膜を突き破って電気が流れるという仕組み。電圧を12ボルトに落としているからこそできる荒業であります。

こうして本日、わが家の外構のライトアッププロジェクトがスタートしたわけです。
今後の進展に乞うご期待!(ってそんなに立派なものでもないですけどね)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)