自転車置き場の収支

ツール・ド・フランスを観戦してきました!

16072003ツール

といっても昨年の10月、場所は日本の埼玉県ですけど。

2013年にスタートし、以来毎年10月にさいたま市のスーパーアリーナ周辺で開催されているレースイベント、「ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」。

16072004さいたま

自転車仲間に誘われて昨年初めて出かけてみたのですが、現在開催中のツールでも活躍している新城幸也選手の激走をかぶりつきで応援できるなど、ロードバイク乗りにとっては心躍るイベントでした。

16072006新城



そんなわけで、本日は自転車の話題でございます。

2012年に購入した次男坊の自転車を、サイズが合わなくなったため手放すことにしました。昨年の秋のことです。
まだ十分使用に堪えそうな自転車を粗大ゴミにしてしまうのはもったいない、とにかく誰かに乗ってもらえれば という思いでヤフオクに出品したところ、最終落札額はまさかの1万円超え。

子供が3年以上にわたって乗りまくった自転車(しかも購入価格は2万円弱)をそんな高額で? と、喜びを通り越してなんだか少し怖くなりました。これは何かのワナなんじゃないか とか。

16072007自転車

そんな他愛もない疑心暗鬼も、直接引き取りにきて下さった落札者の方のお話を伺って解消しました。小学生のお子さん向けに落ち着いたデザインの自転車を探しながらこれはといったものになかなか出会えずにいたところ、オークションでたまたま見かけた私の出品物がジャストミートだったとのこと。言われてみれば、子供用にしてはあまり見かけない比較的渋めのデザインかもしれません。

現物確認の結果、コンディションについてもたいへん満足された様子を拝見し、こちらとしても胸をなでおろした次第です。


自転車が良好なコンディションを維持できた要因ですが、これは何と言っても「屋内保管であったこと」に尽きるでしょうね。

16072008玄関

玄関脇に設けたマルチ土間スペースは家族用玄関や物置場所など多目的に利用していますが、全容積の3分の1程度は家族4人分の自転車に占拠されている状態です。わが家程度のサイズの一戸建てで自転車保管のためにここまでの室内空間を割いている例はおそらくかなりのレアケースではなかろうかと。

16072009占拠

ここは間取りプランニングのしばらく前からロードバイクにハマっていた私の妄想が現実化した空間に他ならないのであり、自転車バカの望みを快く受け入れてくれた妻には今でも感謝しています。(まぁそのぶんほぼ妻専用の「ピアノ部屋」があったりもするんですけれども)

冷静に考えるとこのスペースを確保するために少なくとも数十万円の余計なコストがかかっている筈で、使い古しの自転車が1万円で売れたくらいでは屁の突っ張りにすらならないわけですが、たとえ僅かとはいえ金銭面でのメリットを享受できたのはまことに喜ばしいことなのでした。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑拍手代わりにクリックしていただけると更新の励みになります!

コメントの投稿

非公開コメント

食いついてしまいますよー

待ちに待った自転車の話題ですね!

息子さんの自転車の収支については、本当にラッキーですね。
次なる活躍の場が見つかって、自転車もハッピィでしょうし。

わたしは家を建ててからロードバイクを始めたので、置き場所に若干難儀しております。
ウォークインシュークローゼットに無理やり縦置きのスタンドを置いていますが…
神楽嶽さんの環境がとても羨ましいですね。

さいたまクリテリウムには、今年初参加してみようとおもってます。
うちが近いという地の利を生かして、思いっきり楽しんでやるぞと意気込んでおりますが、今ひとつ妻の理解が得られず…
彩湖も近いので、彩湖エンデューロにも参加してみたいなと思っているのですが…
なかなか厳しいです(´Д` )

シニカルなコケシ様

いらっしゃいませ。かかりましたね(笑)

さいたまツールに一緒に出かけた友人も、家を建てた後でロードバイクに乗るようになったため室内の置き場所に苦慮していると、シニカルなコケシさんと全く同じことを言っていました。ロードバイク乗りで同じ悩みを持っている人はたぶん沢山いると想像するにつけ、つくづく自分はラッキーだったと思っています。

ただ一方で、以前の住まいでも置場は何とかなっていたことを考えると、結局は工夫次第という気もします。置き場所がどうであれ、最終的には乗る意欲・続ける意思の問題かなと。なんてエラそうですが。

さいたまツールの会場の近くにお住まいとは羨ましい限りです。友人とは次回は自走もいいかもなどと話していましたが、往復100kmは走れたとしても楽しむ余裕が残ってなさそうで。ともあれ、お祭り感覚で楽しめるイベントなのでお勧めですよ。

彩湖エンデューロは、以前地元のローカルCATVの自転車番組で知りました。佐渡ヶ島とかに比べたら気軽に参加できそうでよいですね。とはいえ最近ロードバイクといえばほぼジテツウ専門の私にとっては十分高いハードルですが^^;
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)