スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延命

16071003ぱそこん

わが家の5年モノのNEC製ノートPCが高熱を発し起動後30分くらいで電源が落ちてしまうことは、先日の記事にてお伝えしたとおり。
買い替えるのは簡単(サイフには厳しいことは言うまでもない)ですが、ダメモトでもなんでも構わないので少しはジタバタあがいてみることにしました。


16071004裏返し

電源オフの状態で引っくり返し、

16071005開放

ドライバーでビスを外して裏蓋をオープン。所謂「自己責任」の世界であります。

16071006ファン

真ん中に見える扇風機状のパーツが冷却ファン。周りを囲んでいる赤銅色の棒状部品(ヒートパイプというらしい)から伝わった熱を、クルクル回転する羽根が外に逃がすわけですな。

16071007エアダスター

今回のためにあらかじめビックカメラ.comにて「エアダスター」を入手しておきました。388円也。ビックやヨドバシのWebショップは少額でも送料無料なのがいいですね。Amazonはいつの間にか2000円以上送料無料に逆戻りしちゃったみたいだし。あんまりコロコロ変えられるといざという時に当てが外れて困ったりするからやめてもらいたいんですけど。

16071008てれほん

エアダスターは精密家電製品などのホコリを吹き飛ばすためのアイテムです。缶に書かれた用途例は、プリンタ・パソコン・デジカメ・テレホン …ってそこはふつうに「電話」でよいのでは?

16071009スプレイ

排気口の内側からエアダスターのノズルを当ててガスを噴射し、ホコリを追い出します。

16071010吸い込み

内部にホコリが滞留したままだと元も子もないので、排気の出口側より掃除機による吸引攻撃でダメ押し。

16071011ファン部も

ついでに、ファンの羽根にうっすら積もっていたホコリも吸い取ってしまうのだ。


16071012美形

掃除機といえば、2010年購入の先代機が天寿を全うしてしまったため今年の1月に買い替えました。
三菱電機の「Be-K」シリーズ(TC-FXE7P-T)。必要十分な機能を備え、総重量は3.8kg。「世界最軽量」を謳うパナソニックの高級機(Jコンセプト MC-JP510G)と200グラムしか変わらないのに価格は半分というのがニクイねぇ、三菱!

16071201にくいね三菱


話をパソコンに戻します。

16071013美し

清掃前はフィンの表面をホコリが覆っている状態だったのが、スッキリきれいになりました。
ついでにキーボードのすき間にもエアダスターを吹いてみたら正体不明の白く細かいチリのような物体が大量に舞い上がってビックリ仰天。5年という歳月の重さを実感している場合か。

16071014クリーン

さすがに反省して、ボディや画面も吹き上げてピカピカにしてあげたのでした。


こうして冷却ファンのホコリ除去は一応終了したわけですが、これで熱問題が解決したかどうかは定かではありませんので検証を試みます。ものすごくテキトーな手段で恐縮ですが長めのDVDが最後まで再生できれば取りあえず合格ということにして、

16071015ブラジル

「未来世紀ブラジル」。
生涯を終えるまでわたくしのオールタイムベスト3にランクインし続けていること絶対確実の大傑作などと語り始めるときりがないのでさておき、本編2時間23分という長尺もものともせず、

16071016エンドロール

エンドクレジットまでらくらくと再生をこなしてくれました。あぁぁこのラストシーンとそこに重なる「ブラジルの水彩画」の哀切なメロディがグイグイと容赦なくわたくしの胸を締め付け(以下略)

ちなみにこの時点でも、キーボード面はそれなりに熱を持ってはいるものの処置前のような今にも電源が落ちてしまいそうな危険な状態からは程遠く、正常範囲内にあるように感じられます。DIYでこの結果なら文句なしに合格ライン突破なのであり、これにて一件落着!

**************************************

今回の症状は経年劣化による異常発熱だと何の根拠もなく思い込んでいたのですが、PC内部で普通に生じた熱が外に排出できなくなっていることが原因だったのですね。ホント、勉強不足でした。

今回のトライを思い立ったきっかけは、前回記事にいただいた排気口の詰まりの可能性に関するH様からのコメントに他なりません。ご指摘いただけなければ、確実に、まだ使えるパソコンをみすみすスクラップにして買い替えに走るという愚行を犯していたでしょう。

蒙を啓いてくださったH様には心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました<(_ _)>


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑拍手代わりにクリックしていただけると更新の励みになります!

コメントの投稿

非公開コメント

なおってよかったです

犯人はホコリでしたか。高高住宅はホコリ少なめということもあって
その可能性は低いかなーと実は思ってました。

ダスター利用は一番合理的だったかと思います。
私も所持しています。最近の用途はもっぱら換気扇掃除ですが・・・。

ちなみに発熱でPCがダウンしていたのはCPUの熱暴走防止的
な機能が働いたため(要はCPUを守るため)と思われますが、
筐体全体が熱であちちな状況が続いていたならば、HDDが
ダメージを受けている心配があります。

パソコンの経年劣化でありがちなのがHDDがトンでデータが
おじゃん、ですから、バックアップ等は従来より気を使ったほうが
良いかもしれません。

H様

いやー、助かりました。
本当にありがとうございました。


>高高住宅はホコリ少なめ

おっとわが家の汚れっぷりが白日の下に(笑)
まあ、5年以上何もしていないとこういうことになるのかなと深く反省しております。


データバックアップに関するアドバイスも感謝です。
こちらについては、確か昨年の正月くらいにバックアップ用HDDを入手し、常時バックアップの体制を整えました。
写真から文書から一切合財入っているHDDをクラッシュさせてしまっては後悔してもしきれませんもんね。

おっしゃる通りダメージが蓄積していそうなので余命もそう長くはないかもしれませんが、きちっと使って寿命をまっとうさせてやろうと思っている次第です。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。