スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED電球が壊れたのだ(2)

このあいだ壊れたのとは別の個体ですが、今回は完全に点灯しなくなってしまいましたYO♪

16071002LED電球

 ・メーカー: パナソニック
 ・型番: LDA9GKUDNW
 ・使用場所: ダイニング
 ・使用機器: ダウンライト(パナソニックNL78857WK。LED電球対応であることは確認済み
 ・使用開始時期: 2015年3月
 ・推定使用累計時間: 約2000時間
 ・調光器具の使用なし

お気付きになられた方もいらっしゃるかもしれません。今回切れたのは、先日の記事でご紹介した光色切替式LED電球なのであります。気に入って使っていただけにショック大。いやはやなんとも。

16071001切れた


それにしてもひとつの家庭内で数週間のうちに2個の不具合とは、かなりの高確率と言わざるを得ません。この品質の不安定ぶり、工業製品としてどんなもんなんでしょう?
問い合わせれば快く新品に交換してくれるとはいえ、こう頻繁に発生するといいかげん面倒であります。(まあメーカーさんはもっと大変だとは思いますけど)

LEDを光源とするダウンライトについては、故障した時の対応が面倒な固定光源タイプではなく電球タイプのほうが望ましいというのが私のスタンスですが、故障の頻発がLED照明全般ではなくもっぱらLED電球に限られる事象であるとするならば(そういう言説もあるそうです(ソース)。力説しているのがあのダイソン氏の息子というのが激しく気に入りませんが…)、宗旨替えを迫られる日がいずれ訪れるのかもしれません。

いずれにしましても、LED電球オタクの端くれとしましては、今後も故障が発生した際は逐一しつこくレポートしていく所存であります。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑拍手代わりにクリックしていただけると更新の励みになります!

コメントの投稿

非公開コメント

ダウンライト

http://panasonic.jp/lamp/led/compatible/

断熱施工のダウンライトには「×」となっていますね。
一般的なLED電球はOKのダウンライトでも、この電球はNGなんじゃないでしょうか・

gonta様

こんばんは。はじめまして。
コメントいただきありがとうございました。

断熱施工ダウンライトNGのLED電球が世の中に存在することは承知しています。
(というか、私がLED電球を導入した5年前の入居当時は、断熱施工ダウンライトに適用可能なLED電球はまだ登場していなかったか、登場していたとしてもごく少数であったと記憶しています。)

今回の記事では言及しませんでしたが、わが家で使用しているダウンライトは、全て断熱施工非対応の「M型」と呼ばれるものです。

(製品データ:http://www2.panasonic.biz/es/catalog/lighting/products/detail/shouhin.php?at=upcell&ct=zentai&id=S00050957&hinban=NL78857WK

したがって、LED電球を使用しても、熱によって寿命が縮むということはありません。
なお、本件については、かなり古い記事になりますが、当ブログの以下のページでも言及しています。

http://takakura99.blog86.fc2.com/blog-entry-176.html

以上です。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。