スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED電球を交換したのだ

再びLED電球ネタでござる。

話は昨年の3月にさかのぼりますが、ダイニングのダウンライトのLED電球を取り換えました。
とはいえ前回の記事とは事情が異なり、不具合が起きたわけでも寿命を迎えたわけでもありません。

16070301ダイニングダウンライト

うちの次男坊は中学生になった今でもダイニングのテーブルで勉強していて(父親と同じく自分に甘い性格が災いし自室では勉強に集中できないため。というか入居当時イケアで買い求め一所懸命組み立てた学習机ミッケの存在意義がほとんどゼロじゃないかどうしてくれる)、学習空間としての照明環境が少々気になっていました。
四隅の全般照明用ダウンライトを合わせて8灯フル点灯モードにすれば明るさは十分確保できていると思えるのですが、問題は光の色。黄色っぽい電球色はムーディでよろしいのですが、なんでも文字を読んだり書いたりするのには昼光色のほうが適しているらしいんですな。

とはいえ、屋内の照明を電球色でほぼ統一している中でダイニングだけが常に蛍光灯然とした昼光色で照らされているというのも、さすがにチグハグな印象が否めません。

そこで目をつけたのが、パナソニックの光色切替式LED電球「LDA9GKUDNW」。

16070305電球

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この電球、照明器具のスイッチ操作だけで電球色・昼光色の切り替えが可能です。(全光束は、電球色485lm/昼光色810lm)

わが家のパントリーで使用中の三菱化学バーベイタムの光量切替式LED電球と同様の発想で、光色切替式分野においてもシャープが先行していたという、どうにも言い訳のしようがない純然たるパクリ商品(※しかもシャープ製品のリンク先で紹介しているように歴史をさかのぼれば電球形蛍光灯で東芝の先行事例あり)。まさにマネシタ電器の面目躍如といったところですが、シャープがLED電球事業からなかば撤退したいま普通に入手可能なのはこの製品のみという現実は如何ともしがたいのであり、ここはおとなしく軍門に下って中央集中照明用に4個を買い求め、既設のLED電球(今は懐かし家電エコポイントで入手したパナソニックLDA7L-A1。全光束450lm)からの取り替えを粛々と実行したわけです。ちなみに購入時の価格は税込2,894円/個でした(@ビックカメラ.com)。

先行他社の製品と同じく、消灯の状態から壁スイッチを1回押すと昼光色、連続3回押しで電球色で点灯。点灯状態からの連続2回押しにより、光色が交互に切り替わっていくという仕組みです。

昼光色モード↓
16070303昼白色

電球色モード↓
16070302電球色

結果はどうかといえば大成功。当初の目論見どおり昼光色モードは文字の読み書きにはうってつけで、息子の勉強時のみならずわれわれが新聞を読んだり書類を書いたりする場面などでも重宝しております。なお四隅の全般照明については光量が不足する(既設の電球形蛍光灯の光量が白熱電球換算で1個100W相当であるのに対し今回導入したLED電球は電球色モードで30W相当に過ぎない)ことなどから交換を見合わせましたが、フル点灯時に昼光色と電球色が混在しても実用上の問題は特に感じられません。

16070304混在

というわけで、わが家と同じような用途なら(加えてマツシタのマネシタカルチャーに対し寛容な姿勢を貫くことが出来るなら)、お勧めの製品と言って差し支えないかと存じます。お値段も今ならAmazonで2,000円強(現在税込2,150円)と更にお求めやすくなっておりますお客様。って回し者か。


ところで、今回交換対象となった4個のLED電球は別の照明器具に移植することによりかろうじて御役御免を免れましたが、照明器具の絶対数は増えていないためトコロテン式に4個の余剰が発生しました。一昨年の秋1個99円と激安だからという理由だけで5個もバカ買いしたイケア製などと合わせると、使っていないLED電球が、ホラ、こんなに↓
16070306LED在庫

ちなみに電球形蛍光灯の在庫も潤沢↓
16070307蛍光灯在庫


…もう行商にでも出ちゃいましょうか。
はたまた「ブログ5周年8ヵ月プレゼント企画」の賞品にしましょうか(ないない)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑拍手代わりにクリックしていただけると更新の励みになります!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
私は昼光色派で、家の中のほとんどを昼光色にしています^^

息子さんの部屋のライトを昼光色にしてみては!?
でもこもってしまうよりダイニングでしてくれた方が
母親としては安心かも!?

ミッケ!チビ太にもらおうかしら!?(^u^)イヒヒ
(親が)気に入ったものがみつからず、
ダイニング机のままだったので・・・
いいもんみっけた!!

Aoy様

こんばんは(^^)

プランニング時に、子供部屋は学習空間であることを考えて例外的に昼光色のシーリング照明を採用しました。
そこまで考慮したにもかかわらず、フタを開けてみれば部屋で勉強しようとしないという。親の心子知らずとは、まさにこのことであります。


>いいもんみっけた!!

ダジャレか!(※大好き)
取りに来て下さるのでしたら喜んでお譲り致します。
扱いが乱暴なので既に目も当てられないほどボロボロでございますがそれでもよろしければ。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。