決着




3日間に渡る激戦の最終局面、ついに雌雄が決する。




会場である富士山の遥か上空にまで達するゴール瞬間の大歓声。




ギリギリの力を振り絞り、好敵手二人はほぼ一直線でゴールゲートを駆け抜ける。




ホイール1本分にも満たない僅差で死闘を制したのは、小野田坂道。




天を仰ぎ、無意識のうちに両腕を突き上げる。




ふたたび画面に音声が戻る。
地鳴りのような歓声を切り裂くように響く、勝利者を告げるアナウンス。




妻の実家で特にやるべきこともなく、ウルトラリラックスモードで弱虫ペダルなど読み耽っているわけです。…ダメ婿?

第1巻をTSUTAYAでレンタルしてから4ヶ月余り、ようやくインターハイのクライマックスまで辿り着きました。

そんなに詳しくない私ごときが言うのもアレですが、日本漫画史に残る名シーンではないかと思います。
「素人の高校1年生が入学直後から思わぬ才能を発揮してチームを最大のライバル撃破へ導くさまを描いた群像劇(主将の妹の美人女子マネージャー付き)」という骨格を共有する大ヒットバスケ漫画とは異なり、この後も連載は続行していくわけですが、たまにコンビニでチラ見する限りではあきらかに熱量が減少している気が…


ともあれ、今回帰省の長距離運転手に徹しているわたくしとしましては、運び屋の使命を見事に果たして散った元ヤンキーの荒北くんに強いシンパシーを感じるものであります。明日の復路もがんばるぞ!


付いて来れなかった方は今すぐ書店かツタヤのコミックコーナーへスプリントだ!

……すみません。


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)