スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋祭りで幸運を使い果たす

25日の土曜日、しんゆりマルシェ2014に足を運んでみました。
メンバーはわれわれ夫婦と妻の友人Nさん。Nさんが妻を誘ってくださったところに、私が厚かましく便乗させていただいたわけです。

さて、しんゆりマルシェとは何かと申しますと、10月5日から11月3日まで小田急新百合ヶ丘駅周辺にて開催中の「しんゆり・オリーブまつり2014」を構成するイベントのひとつ。昨年まで個別に行われていた「フードフェス」と「アート市」が統合され、新たな名を得て再スタートしたようです。

14102615しんゆりマルシェ

晴天に恵まれた絶好のお祭り日和。第1会場の住宅展示場(新百合ヶ丘ハウジングギャラリー)には、農作物を中心とした物販や近隣の飲食店の出店、子供を対象としたクラフト系ワークショップなどのテントが所狭しと軒を連ねていました。


14102616菜っ葉

新鮮(でしかもお買い得)な野菜が並ぶJA系のコーナーでは、初めて目にする「わさび菜」という葉物を買い求めました。その晩さっそく自家製の胡麻ドレッシングでいただいたところ、ツンと辛い風味が鼻に抜けて実に美味かったです。


14102620カレーパン

軽食系のテントは全てが近隣のまっとうな飲食店による出店で、「長い行列に並んで500円も出して買ったのに激しくまずかった」という祭りや夜店の屋台でありがちな悲劇(あれはあれで「味」と言えなくもないが)とは一切無縁。
上の画像は「ブーランジェリーメゾンユキ」という稲城市のパン屋の屋台ですが、揚げてあるのに全然しつこくない熱々サクサクカレーパン(いくらあっさり志向でも焼きカレーパンは邪道というのがわたくしの個人的見解)が絶品でした。近いうちに本店まで出かけて買って食べたいと思わせるのが店側の戦略であるならば、バッチリ成功していると思います。


14102622びや

当初そのつもりはなかったのですが隣のパラソルの人があまりにも美味しそうに飲んでいるのでついうっかり。まあソーセージだの焼き豚だのツマミになりそうなものばっかり買って食らっていては当然の帰結であるとも言えましょう。それにしても真昼間にお天道様の下で飲むビールってどうしてあんなにうまいんだろう? おかげでパラソルの下で1時間以上長っ尻しちゃったじゃないのさ。


14102618ハロウィン感

ワークショップ系のコーナーは、近隣の大学生が運営しているものが多かったです。
われわれの陣取ったパラソルのすぐ横の「かみねんどでオリジナルキャラクターをつくろう」のブースにひとりも客(子供)が付かないのを見て「もっとグイグイ客引きしなくちゃ」「前に置いてある見本のキャラクターも色塗ったりして目立たせないと」「のんびり弁当食べてる場合か」などといろいろ気をもんでいたのですが、子供がひとり入ったと思ったらあれよあれよという間に満席になったので安心しました。って完全に要らん世話ですな。


14102621ドイツだっけ?

音楽系の出し物も充実。ステージ上のライブパフォーマンスだけでなく、バグパイプ奏者が隊列を組んで会場内を練り歩いたりしていました。例のバグパイプの定番曲(「勇敢なるスコットランド(Scotland the Brave)」というタイトルらしい)に加え、何故かスターウォーズのメロディなどをちょいちょいはさんでくるのがウケる。
バグパイプなのにドイツ国旗を掲げているのが不思議だったのですが、あとで目撃した時は別の国の旗だったので、たぶん国際親善的な意味合いでいろいろな国の旗を使っているのではないかと思います。


十分満喫したところで第2会場の新百合ヶ丘駅南口広場へ移動。

14102617傘アート

遊歩道脇にディスプレイされていたペイントビニール傘のオブジェは、第1会場内のワークショップでもさかんに製作していました。道の反対側には絵画教室の生徒さんの油絵が展示されていて、子供の作品とは思えない出来栄えに感心したり。芸術の秋ですな。

第2会場ではクラフト系のお店が多く出店していました。それぞれに個性があって興味深かったのですが、われわれの最大のツボはこちら↓

14102624幽体離脱かよ!

幽体離脱時計」。(プライスタグが付いていなかったのでたぶん参考展示)
ぶら下がった生霊の人形が時刻の刻みに併せて左右にゆらゆら揺れ続けるという。
こんなものが枕元に置いてあった日には安眠できるとはとても思えませんが。


などとツッコミをはさみながら一通りお店を冷やかし、駅ビル内のベンチでタピオカ入りチャイなどすすりつつ時間をつぶした後、午後3時に第1会場へ取って返しました。

わざわざ元の場所へ引き返した目的は、「かぼちゃの重さ当てクイズ」の正解と当選者発表に立ち会うためであります。

14102804かぼちゃ

直径40センチはあろうかというオバケ西洋カボチャの重量を予想するというなんだかアメリカの片田舎の品評会みたいなイベントが催されていて、3人でそれぞれ応募していたのでした。

まさか1等賞が当たるとは思いませんが、せっかく申し込んだんだから結果は一応知りたいよね~という体で、でも内心ではコッソリもしかしたらと期待しつつ、ステージ前の最前列に陣取るわれわれ。

14102626メインイベント

記事もいい加減長くなっているので結論を急ぎますが、心もち赤い顔の(おそらくアルコールのせい)司会者さんがおぼつかない滑舌で読み上げた正解は、23.8キログラム。

それに対しわたくしの予想は23.5キログラム。

というわけで、なんとなんとわたくし、0.3キロの誤差で、まさかまさかの1等賞を射止めてしまったのですよ皆さん!!!
これを言いたいがための記事にここまで長々とお付き合いさせてしまってすみませんねえ。

14102803ガッツポーズ
同点1位のジャンケン勝負(同じ数字を予想した方がもう一人いらっしゃった)をみごと制し、人目も年齢もはばからず拳を天に突き上げ全身で喜びを表現するわたくし(画面右)

ビールで思考能力が減衰し本能の赴くままに適当にいい加減な数字を記入したことが功を奏したのでしょうか。

それにしても1年分の運を使い果たしてしまったようで怖い…
でも今年もあと2ヶ月くらいだから大丈夫だよね…


14102629マルシェ


そんなこんなであまりにも劇的なクライマックスで幕を閉じたわれわれのしんゆりマルシェ。
「街の文化祭」といった趣きで、秋の1日をたっぷりと楽しむことが出来ました。

誘ってくださったNさんに感謝申し上げます。また是非来年もご一緒しましょう。そしてまたカボチャの重さ当てに挑戦しましょう。



14102702おごり
別行動で参加していた息子たちがわれわれに買ってきてくれた(といっても原資は私の財布から出ているわけですが)ベーグル。これがいちばん美味かったかもしれん。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます!!!

一等賞の喜びが、体全体で溢れ出ていますね(w
奥様が写真とられたのでしょうか!?
生でこの喜びをみたかったです(w

それにしても1等賞。
なにもらったんですか!?
この23.8キロ抱えて帰ったんでしょうか!?(w
賞品がきになる私。。。。

Aoy様

いいところ突いてきますね〜
賞品の話は明日の記事のネタにするつもりなのでまだ秘密です(笑)


写真は妻撮影です。
恥ずかしい瞬間をスクープされてしまいました。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。